スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
ポリス 『Bring on the Night』
8 weeks to the Police Live @ Palace of Auburn Hills!

ポリスまで後8週間

おかしいな~先週数えたときもあと8週間だったのだが・・・。

ポリスのCDについて書きたかったのだが、どの曲も好きですごく長くなりそうで書けないっ。今夜はすごくいい陽気で、『Bring on the Night』を聴きながらワインを飲み、一服してしまった。気持ちのいい夜はたばこを吸いたくなってしまうのだ。いいな~この曲。ポリスの曲は、この曲に限らず、恍惚としてしまうものが多い。音楽の中に溶けてしまいそうな・・・。やっぱアンディ・サマーズのちょろちょろ言う、小川の流れのようなギターがいいんだな。スティングは、声が好きなんだけど、ベースもいいよな~。ドラムは言わずもがなだし・・・。それにこのなんとも言えない哀愁・・・・。なんなんだろうこの胸がいっぱいになってしまうような感覚は。

と、ガラにもないことを書くのはこの位にしておいて・・・。

かなりいいナ、こーまん!

と言っているポリスの曲は、どの曲でしょう?!

わかった人は(ファンなら絶対わかる!)、コメント欄に答えをお書きください。

ポリス関連記事はこちら

Key Words
音楽 ロック ポリス ライヴ スティング アンディ・サマーズ スチュワート・コープランド
ひとり言 | コメント(0) | 【2007/05/20 10:58】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『モディリアーニ 真実の愛』-前時代的で野暮ったい
NEXT: 『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』-ヒップさとシリアスさの完全分離

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。