スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『M:I :III』過去20年変わってないな~ハリウッドって!
Mission: Impossible: IIIシェアブログ1568に投稿
私はこの手の映画はほとんど観ないのですが、今回は『カポーティ』で凄まじい演技を見せてくれたフィリップ・シーモア・ホフマンが冷酷非情な悪役、オーウェン・デヴィアンを演るってんで、行ってきました。

mi3.jpg
dvd on amazon.com
CAST & CREDITS
Produced: 2006
Directed by: J.J. Abrams
Writing credits: Bruce Geller, J.J. Abrams, Alex Kurtzman, Roberto Orci
Cast:
Ethan Hunt: Tom Cruise
Owen Davian: Pilip Seymour Hoffman
Zhen: Maggie Q
Julia: Michelle Monaghan
Benji: Simon Pegg
Ms. Kari: Bahar Soomekh
John Brassel: Laurence Fishborn
Luther Strickell: Ving Rhames
Declan: Jonathan Rhys Meyers
アノラックとスノトレのGOさんもエライこのホフマンの悪役押してたし、絶対観なくっちゃと思って行ったのですが・・・・・だまされた!「ホフマンの個性的な演技が映画のお馬鹿さ加減を補って余りある!」つー感じを期待していたのですが、「冷酷非情な悪役」というより、「性格及び目つきの悪いデブ」と言う感じに成り下がってました。

特にトム・クルーズ演じるイーサン・ハントとの絡みで、イーサンがオーウェンの憎たらしさに耐えかねて、空を飛んでいる飛行機の底を開けて、イスごとオーウェンを「ごぉぉぉぉぉ!」とか言ってる外に晒しちゃうシーン。まるまるとしたオーウェンのほっぺたがぷるぷるぷるっとして、なんか笑えるシーンだったなあ。

ストーリーも、ツッコミどころ満載なんですけど、本人達がさほど気にしてないので、言うだけヤボって言うか。筋が通ってないとかご都合主義とか言うより、話で見せようと言う気は毛頭ないらしい。重要なのは、

1)トム・クルーズがかっこいいこと
2)派手なアクション
3)広範囲の人にアピールするように、人種を混ぜる
4)どんでんがえし
5)お色気及びロマンスの要素
6)あまり海外旅行をしない米人のための海外ロケ

で、しかもこれらの要素は全て入っているので、「ハリウッド・アクション超大作」としては合格作品なのでしょう。アメリカのボックス・オフィスが振るわなかったのも、最近のトム・クルーズの人気の低下のせいで、けしてこの映画がピーマンだからではないようです。

でもこういう映画が未だに作られているってのは、私には衝撃でしたよ。たまたま、トム・クルーズの1993年の主演作『ザ・ファーム/法律事務所』をTVで見たばっかりなんですが、基本的に同じだもん。『ラスト・サムライ』を演っても、『バニラ・スカイ』を演っても、『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』を演っても、トム・クルーズって、典型的なハリウッド・スターなのね。

Related Articles
■デヴィアンの通訳の役で出演しているバハー・スーメク映画偉人伝
■中国が『SAYURI』と『ブロークバック・マウンテン』に引き続き、「上海のシーンで、近代的なところは映されず、洗濯物が干してあってみすぼらしいところばかりクローズ・アップされている」という理由で『M:I:III』も上映取り止めたという、Yellow & Blues のJerryさんの記事

Key Word
映画 M:I:III ミッション・インポシブル フィリップ・シーモア・ホフマン トム・クルーズ ハリウッド バハー・スーメク



トムちんの映画DVD
芸暦長いから、作品も多い。確かにこれだけヒット飛ばすって言うのも凄いと思いますが。


【5/20/06】
映画評価 | コメント(23) | 【2006/06/30 04:04】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『ブロークバック・マウンテン』ー涙は心の汗だ!たっぷり流してみよう!
NEXT: 『キスキス バンバン -L.A.的殺人事件』-サラリと面白いタケチャンマン的コメディ

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
ちゅちゅさん おはようございます。
M:I:III ちょっと観たいですね。珠にど派手な映画もストレス解消になりそうだし
ストーリーは、最後にトム・クルーズが勝てば
OKなのでしょうね
【2006/05/21 09:27】 URL | hiro #-[ 編集] | page top↑
それでも1億ドル興行が計算できるのなら、これからも作り続けるでしょうね。トム映画だから見たいと思わせる余力はまだある。たまにこういう安心してみれるバカ映画を見たいのよねえ。
【2006/05/21 11:57】 URL | yoshi #-[ 編集] | page top↑
hiro さん、yoshi さん、
いやはや、これがいわゆる、「大スターを使った映画」なんだなーと実感しながら観ていましたよ。まだ白黒のころなんか、こういうの多かったのでは?とにかくトムちんの見せ場だけ!しかもお約束がお約束なんで、文句を言わせない雰囲気でしたねえ。
【2006/05/21 21:40】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
だまされた!って、別に僕がだましたわけじゃないですよ(笑)。
 そうですか、イマイチですか、ホフマン氏。予告でちょびっと見た感じでは憎憎しく演じていたように見えましたが。この人の悪役ぶりでイイのは”パンチドランク・ラヴ”かな。
【2006/05/23 22:40】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
ひさしぶりぶりです、GOさん!

いや、GOさんにだまされたとは思ってませんが・・・・ちょっと期待し過ぎちゃった。GOさんが観たらいいって言うかも。私はえり好み激しいので。
【2006/05/24 00:13】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
こんばんわ♪TB有難うございました♪

自分、実はこの映画でフィリップ・シーモア・ホフマンを初見です(^▽^;)
しかしアカデミーゲットしただけあって、悪役もなかなかサマになっていましたね。貫禄のある体格が今回はイイ道具になってます(笑

でもちょっと最後が呆気なかったですね(汗)トムとのガチバトルをもう少し続けて欲しかったのもあります。
【2006/06/28 21:52】 URL | メビウス #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
こんにちは!
再来週コレ見ようと思ってたんですが....。どうしよっかな。トム・クルーズのファンでも何でもないので、楽しめるのはアクションだけかもしれませんね^^;
英語の勉強ついでに行こうかしら、やめとこうかしら、どうしようかしら(迷ってます)。
【2006/06/30 13:53】 URL | Emi #qVPsUf7E[ 編集] | page top↑
見ました!
実は過去2作は見てないんですね。トム・クルーズがどうも……なんで。
今回試写に誘ってもらって見たのですが……
むむ…これって、スパイ映画なのでしょうか?みたいな。
一番の見せ場だと思われるあたりをあっさりスルー(~_~;)
JJエイ○ラムだからって、期待してはいけなかったのね。としみじみ……
【2006/06/30 17:10】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
メビウスさん、Emiさん、まーちゃん、
コメントどーも。
Emiさん、もし、お約束映画が好きなら行っても損はないのでは?ううーん、なんとも言えませんな・・・・

メビウスさん、まーちゃん、どーですか?Emiさんにオススメします?
【2006/06/30 21:17】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
やっぱトムの俺様映画になっていましたか。
私ももちろんストレス解消に見る予定です。
トムの映画に、説明は不要でしょう。
「腐っても相変わらずトムちん」ってところなんでしょうネ(笑)

【2006/06/30 23:23】 URL | yoshi #-[ 編集] | page top↑
>トムの映画に、説明は不要でしょう
そうっすね。トムちんの映画を「俗っぽい」と批判するのはヤボというもんだし。
【2006/07/01 00:04】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
腐っても鯛、落ちぶれてもトム・クルーズでしょう。
スパイ映画だし、MIシリーズだし、これはこれで楽しみましたよ私。
劇場で観ればアクションシーンの迫力OKですもの。
しかし、トムが老けたことに変わりはなく。
【2006/07/01 10:49】 URL | ウナ ノチェ #0uwWg0JQ[ 編集] | page top↑
結局日本人ってこういった“娯楽超大作”が大好きな人多いんですよね(笑)。俺自身も「さ、今回はどのくらい派手になってんの~!」的な感じで見ました(笑)。
それからフィリップ・シーモア・ホフマンですが、色んな意味で、今が旬だという事で、作品に厚みを加える意味でキャスティングされたと思いますけど…これなら“そっち系”ベテラン(!)のウィレム・デフォー等の方がシャープだったかなと思いました(笑)
【2006/07/01 11:35】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6[ 編集] | page top↑
ウナ・ノチェさん、
でも、トム・クルーズって、今くらいの方がかっこいいと思いません?若い頃は、なんかつるっとし過ぎていてあんまり好きじゃなかった。50歳くらいになったら、スケベ親爺みたいな顔になるかもしれないけど。

GEE-Qえいじさん、
ウィレム・デフォー!! 『インサイド・マン』に出てたけど、すっかりおっさんくさくなっちゃいましたよ。この役は、なんか無名の悪役専門の人で良かったんじゃないの、って感じです。まあ、映画が映画だからねえ。
【2006/07/02 20:33】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
インサイドマンでは、なんだか特にショボくれてましたね(笑)。急に“普通”な役やったりしたから“老けた”のかな?(大笑)
【2006/07/03 00:07】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6[ 編集] | page top↑
う~ん。
トム・クルーズが好き!って言う人なら、見に行っても元は取れるかな…と。
後は、アクション娯楽大作が好きな人とか…
私みたいな人間でもツッコミどころ満載なので、それはそれで楽しめるという作品でもあります。
どうも、娯楽大作に不慣れなもので(^_^;)
【2006/07/03 16:43】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
チュチュ姫さん,こんばんはe-37

この映画を見る前に,この記事を予め読んでいた自分としては,,オーウェンのほっぺた「ぷるぷる」シーンが映画で登場したときには,「おおっ」と感動?してしまいましたe-70
たしかに笑えるシーンでしたね。
【2006/07/04 22:53】 URL | のぶひろ #-[ 編集] | page top↑
のぶひろさん、
やっぱり可笑しかった?いやー、あのワン・シーンで、その後いくらかっこつけても、全く様になってませんでしたよね。
【2006/07/04 23:01】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
姫さん、今晩は☆
私は上海のシーンを見たときジャッキー・チェンの映画かと思いましたよ。高層ビルからのダイブに、車の下に入るところとかちょっと意識したのかなーって。
トムちんの 「オレってかっこいいでしょ?」的なことは良く伝わりましたし年齢的な老いを感じさせず、やはり大スターだなと思いました。
ただ、あの婚約者役の女優さんが、なんか現妻と似ていて、しょぼい感じがしてしまいました。
【2006/07/09 00:52】 URL | mei #-[ 編集] | page top↑
そちらは今何時ですかな?
座布団17枚たまってグラグラ揺れてましたが、
『インサイド・マン』 でなくなったので地に足が着きました(笑)。
俺もこの映画のFSHはチョット違う気がします。
もっとうまい使い方もあったろうにと・・・。
でもまぁお腹イッパイ楽しめましたけどね。
それにしても印象なんですが、
基本的にアメリカ人てあまり海外旅行しませんよね?
アメリカにはすべてが揃ってるってことなんでしょうが。
【2006/07/29 04:27】 URL | 栗本 東樹 #-[ 編集] | page top↑
東樹さん、
宵っ張りですね~、あんた。こちらは今夕方の4時。会社で仕事中でーす。

アメリカ人が旅行しないのは、外の世界にあまり興味がないというか、まあ、おっしゃるとおり、なんでもあると思っているんでしょうね。自分たちと違う人たちがいるという意識がないんじゃないの。最近はぐっと良くなってきているとは思いますが。
【2006/07/29 05:32】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
TB&コメントありがとうございます。

まぁ、アクション大作ですから・・・。
いいと思います。
トムの魅力全快だし・・・。
【2006/08/09 21:10】 URL | タウム #-[ 編集] | page top↑
チュチュさん
「M:i:III」観ました。
フィリップ・シーモア・ホフマンVSトム・クルーズの殴り合いは、さまになってないかと。
白い鳩がとんだ方がいいです(笑)
【2007/01/26 23:50】 URL | hiro #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
(感想)M:i:III(2007年11発目) by ジョニーからの伝言
M:i:IIIMission: Impossible Themeは、やはりいい!ですが前作のチューンの方がやる気がでるかも~STORYスパイを引退したイーサン・ハントは教官となり、婚約者のジュリアと幸せな日々を過ごしていた。しかし ジョニーからの伝言【2007/01/26 23 : 51】
もはや“スパイ大作戦”じゃないような・・・でもメチャクチャ面白い! 『M:i:?』! by 瓶詰めの映画地獄 ~地獄が闘えと俺を呼ぶ~
欠かさず観なければならないという強迫性が苦手で、TVドラマはどんなに話題が沸騰していてもまず観たいと思わないから、当然韓国やアメリカのドラマをわざわざレンタルしてまで観ることなんてないワケだけど、先月から「シーズン1」のレンタルが始まって現在12話まで借りら 瓶詰めの映画地獄 ~地獄が闘えと俺を呼ぶ~【2006/07/29 04 : 20】
Go!Go!トム・クルーズ~『M:I:?』 by 真紅のthinkingdays
「トム・クルーズの、トム・クルーズによる、トム・クルーズのための」M:Iシリーズ第三弾。私はぶっちゃけ、このシリーズ大好きなのでウキウキしながら鑑賞。だって掛け値なしに「面白い!」から。今回も魅せてくれま 真紅のthinkingdays【2006/07/13 19 : 08】
M:i:III 2006-36 by 観たよ~ん~
「M:i:III」を観てきました~♪スパイを引退し、訓練教官となったイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、婚約者のジュリア(ミシェル・モナハン)と幸せな生活を送っていた。パーティーの最中、IMFから呼び出しを受けたイーサンは元教え子のリンジー(ケリー・ラッセル 観たよ~ん~【2006/07/07 23 : 32】
「M:i:?」 by AMOR ETERNO
2006年6月26日 タイムリミットは48時間! IMFのエージェント、イーサン・ハント(トム・クルーズ)は、美しい看護士・ジュリアと恋に落ち、本当の職業も経歴も隠して結婚を決意する。親族や友人達に囲まれて、幸せい AMOR ETERNO【2006/07/01 10 : 51】
M:i:III(評価:○) by シネマをぶった斬りっ!!
【監督】J.J.エイブラムズ【出演】トム・クルーズ/フィリップ・シーモア・ホフマン/ヴィング・レイムス/ビリー・クラダップ/ミシェル・モナハン/ローレンス・フィッシュバーン【公開日】2006/7.8【製作】アメ シネマをぶった斬りっ!!【2006/06/28 21 : 47】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。