スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『ダイ・ハード2』-ストーリーどころじゃありません
Die Hard 2

ダイハードの魅力はやっぱ、何と言ってもジョン・マクレーンのキャラっすよね~。いっつも間が悪いときに間が悪いところに現れて、直情的なのが災いして誰の助けも得られず、たった一人で悪に立ち向かう!しかしサイボーグのような強い男じゃなく、「なんでいつも俺ばっかり」と文句タラタラで人間臭いところがいいのよね。

ダイ・ハード2
dvd on amazon.com
Produced: 1990
Directed by: Renny Harlin
Writing Credits: Walter Wager, Steven E. de Souza
Cast:
John McClane: Bruce Willis
Holly McClane: Bonnie Bedelia
Col. Stuart: William Sadler
Sgt. Al Powell: Reginald VelJohnson
Capt. Lorenzo: Dennis Franz
ワシントンDCはダレス空港で繰り広げられるこの第二作目は、そんなマクレーンを演じるブルース・ウィリスの魅力全開で、シリーズの中ではナンバーワンであります。世間では第一作目に比べてストーリーにまとまりがないだの色々言われてますが、私的にはマクレーンがかっこ良過ぎて、

ストーリーどころじゃない

冒頭、クリスマスの帰省客でごった返す空港で駐車違反をしてチケット切られたあと、空港内に入って行くときの、ちょっとナナメに構えたあの渋い顔を見てください。映画始まった5分くらいでもうかっこいいよ!そして建物に入ってコートを脱ぐと、セーター着ているんだけど、このセーター姿がまた普通っぽくっていいのだな!

機上にいる奥さんのホリーに電話すると、天候で到着が30分くらい遅れると言う。車を撤去されてしまったことをカバーするためマクレーンが、「今日は、子供を義母さんに預けて、二人っきりでホテルに泊まろうぜ」と言うとホリーが

「You're on, Liutenant」

なんて言うんだけどさー、くーっ、このホリーのキャラもなかなかイカすんだよなー。

で、空港のバーで水割りかなんかを前に止まり木に座っているとき、よせばいいのにまた怪しい奴なんか見つけちゃって、つけて行くと空港の従業員しか入れないところに入って行くよ、怪しい男たちが。すると近くにいた従業員にバッジを見せてドアをア開けさせ、「警官はいるのか」と聞くと、

「空港の警備はいるよ」と空港従業員。すると、すぐ呼んで来い、と言う意味で

「Go get them」

って、顔を横に倒しながら言う言い方が、か、かっこいい!!!!!

そしてお約束どおり撃ち合いになるのだが、マクレーンって、顔をナナメにして、ひょっとこみたいなびっくり顔で銃を撃つんだよね。こんな姿がかっこいい俳優って他にいないと思いませんか?

で、クライマックスはなんてったって「ファックス」のシーン。空港の警備隊が全く協力的でないので、自分で死んだ男の指紋を取り、LAPDの仲間にファックスで送るのだが、それを助けてくれた空港のお姉さんが、

「私、あと1時間くらいで仕事終わるのだけど・・・」と言うと、左手の薬指にしている結婚指輪をくきくきっと動かしながら、

「Just a fax, just a fax・・・」

って言うところが、たまんね~~~~!!!ここばっかりエロ・ビデオのように何回も観てしまいます。

しかし、今回見て新たに気が付いたのは、この会話の前に、こちらからファックスを送ったとき、この同じお姉さんに、声を出さずに「サンキュウ」と口だけでやると、お姉さんも「ゆーあーうえるかむ」と声を出さずに返すんだよ。これがまた思わせぶりでいいのだ!

とまあ、モテモテなマクレーンなんでありますが、このキャラのもう一つの魅力は、なんだかんだ言いながら奥さんのことをすごく愛しているというところで、一作目に引き続き今回も、人質にとられている奥さんをなんとか助けようと、孤軍奮闘するマクレーンに「がんばれ~がんばれ~!」とエールを送りたくなるわけですな。

この第二作目のストーリーとしての面白さは、テロリストが空港と飛行機の通信を完全に乗っ取ってしまう「ハイテク・テロ」なのですが、マクレーンが「女房に、少しはハイテクなものに慣れろ、と言われてるからな」とか言いながら使うのがファックスだったり、携帯電話はなくってポケベルに公衆電話、スタンガンなどがフィーチャーされているのが、今見ると可笑しい。あ、あと、悪者のスチュワート大佐?が素っ裸でマーシャル・アーツやってるとき、シメにリモコンですたた!とTVを消して悦に入るところがちょ~馬鹿馬鹿しい。

まー、そんなこんなしながらも、銃撃戦、肉弾戦、フィスト・ファイト、スノーモービル・チェイス、つららで目を一突き、などを経て、飛行機に轢かれそうになったり、空港の地下を走り回ったり、階段から転げ落ちたり、手榴弾で吹っ飛ばされたりしながら、悪者を仕留める。最後

「イーピーカイエイ、マザファッカー!」

と、ライターでもれた燃料に着火、火が燃料をスルスルスルと伝って、悪者の乗った飛行機がどっぴゅーんと爆発!「ヤーーーー!!!」と叫ぶマクレーンがすがすがしい。

そしてマクレーンが爆発させた悪者の飛行機の火を頼りに、降りてこられなかった飛行機が続々と降下してくる。その絵をバックに、走ってくるマクレーン!途中でコケたりする!何をそんなにアセッているかというと、奥さんを探してるんだよね。忙しく人々が動き回る中を

「ホーリー!・・・ホーリー!・・・」

と、煮しめのようになったシャツを着てドロドロのマクレーンが、奥さんの名前を叫びながら雪の中を歩き回っているシーンは、最後二人が抱き合ってキスしたりするところより感動的!このシーンは何度見ても号泣してしまう。

んー、なんかこうして改めて見てみると、このラスト・シーンとファックスのシーンのために存在しているような映画だな、これって。いや、観ていてすっごく楽しいのだけど、やはり一作目の方がストーリーはいいのだろうか?ハンスはスチュワート大佐よりイカす悪役だったけど。やっぱり、一作目ももう一回観たいな~!四作目が公開間近なせいか、一作目はいつも貸し出し中なのだよ!

Key Word
映画 ダイ・ハード ダイハード ブルース・ウィリス ジョン・マクレーン マクレーン
お気に入り映画 | コメント(10) | 【2007/05/30 05:52】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: ポリス 『On Any Other Day』-ダサいのがお好きなら
NEXT: 『ハリウッドランド』-映画好きの人には興味深い一作

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
僕の感じるこの映画の魅力、いいところは姫が書いた箇所と全て一致しますね。ほとんど同感ですよ、これ。
【2007/05/29 07:14】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
ダイハードいえば1!
あまりに面白かったんで当時LD買っちゃたもの(笑)
【2007/05/29 13:05】 URL | tono #-[ 編集] | page top↑
GOさん、
いや~、GOさんに同感してもらえるとは嬉しいです!

ヴィヴァ!マクレーン!

(4作目はどうでしょうかね・・・)
【2007/05/29 21:10】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
殿、
LDですかい・・・・今考えるとデカイ買い物ですなあ。

1もすっげえいいよね!
【2007/05/29 21:11】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
1はまだ書かないでね!オレ、レビュー書きたくなった!
【2007/05/30 00:54】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
GOさん
・・・オッケーでぇ~す・・・
【2007/05/30 02:08】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
中2のときの文化祭で映画研究会なるものがこれを上映していて、それがあまりに面白くて、ほとんどそれがきっかけで映画に、いや、ウィリスにハマっちゃいました。
その後はハドソンホーク、ラストボーイスカウト、スリーリバースなどなどウィリスが出てりゃあ何でも劇場に観に行ってましたよ
そして度々がっかりしてました…
【2008/09/30 19:22】 URL | aka #MEVyewZM[ 編集] | page top↑
akaさん、

わかる~、見る度にがっかりする役者さん・・・・・いるんですよね~

ところで、なんか私のコメ欄って、タイトル入らないみたい。ごめん。
【2008/09/30 22:04】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。

 今夜、TVにてダイハード2放映、先週は1、
何だか記念とかで、何ゆえか全シリーズ放送予定とのことです。

以前目にした2の批評を又拝見したく、おじゃましました。

chuchu 様が感激されているファクスのシーン、私も印象に残っています。
そしてラストシーン、、
愛妻家は女性にもてる!というやつでしょうかね?(当方男性です。)

 それと空港の雑役夫??が港内の奥まった処、華やかなイルミネーションに飾られたクリスマスの賑わいとは離れた、、そこで独りLPレコードでクリスマスソングを聴いている、、このシーンも印象に残りました、荒唐無稽なアクション映画の中での何か、この世の実相を現す、言い難いシーンでした、、大げさかな、



【2011/10/16 22:13】 URL | 104D7 #-[ 編集] | page top↑
104D7さん、

コメ、サンクスです!

多分、ダイハード5が製作されるからじゃないですかね。
【2011/10/17 02:45】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。