スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
初めてのパープルは・・・『ライブ・イン・ジャパン!!』
Deep Purple Live in Japan

20060505094905.jpg
視聴もできるぜ!amazon.com


Disc 1: Osaka 15th August 1972
Highway Star/Child In Time/The Mule (Drum Solo)/Strange Kind Of Woman/Lazy/Space Truckin'/Black Night (Encore)
Disc 2: Osaka 16th August 1972
Highway Star/Smoke On The Water/Child In Time/The Mule (Drum Solo)/Strange Kind Of Woman/Lazy/Space Truckin'
Disc 3: Tokyo 17th August 1972
Highway Star/Smoke On The Water/Child In Time/Strange Kind Of Woman/Lazy/Space Truckin'/Speed King (Encore)


音楽批評ブログ界のよしりんとウワサされるメタル馬鹿一代さんが絶賛し、無人島まで持って行くと言い切った、ディープ・パープルのライブ・イン・ジャパン。「いや~、パープルって、まともに聴いたことないんっすよね」と言ったら、チュチュの訪日に合わせて快くCDコピーしてくれました(他の十数枚とともに・・・)。

順番とか気にしないチュチュは、一番最初に手に取ったというだけの理由で東京公演から聴いてしまったが、これがディスク3なのね。いきなり『ハイウェイ・スター』に『スモコン』で始まり、この先ついて行けねーと思ってたら、結構知ってんじゃん、あたしったら、パープルの曲をさ!でもなぜか歌詞が日本語で出てきちゃうな・・・・あー、パープルって言うより、王様で知ってんだな。

なんにしろ、パープルのライブを聴くのは初めてなのだけど、酔っ払っているとしか思えないジョン・ロードのオルガン、意外にもきっちり弾いているリッチー・ブラックモア、男一本立ちシャウト!ハイトーンなだけが売りかと思っていたら、結構セクスィ~だったイアン・ギランと、なかなか新鮮!

特にチュチュのツボにハマッたのはイアン・ピアスのドラム。彼のバスドラ「どどどどどどどど」とか、ハイハット「ちきちきちきちき」は、「表裏表裏」でゆる~く横ノリしてると、「これは表表表表!の縦ノリなんですよ!」とさりげなく、しかし強引に思い出させてくれる。それに小手先が器用というと褒めているように聞こえないが、いや上手いよね、この人。

でもさ、この人のドラム・ソロって、『モビー・ディック』のパクリでねーか?あのおサルさんのちっちゃいタンバリンがいっぱいついたハイハットの「しゃんしゃんしゃんしゃんしゃん」をバックに叩きまくるところとか、いきなりドドーンと他のパートが参入するところなんてまんま・・・え?時代?時代なんですか、これは。

20060505111127.jpg
メタバカさん直筆だぜぃ。あと20年もしたらeBayで高く売れるかな?
私はツェッペリン大好きなんで、『永遠の詩』は死ぬほど聴いた+観たけど、やっぱ時代なのかなあ、ライブ聴くとパープルもなんかパターン似てるもんね。ツェッペリン十八番の「ギターとボーカルの掛け合い」、プラントが「あー!」って言うと、ペイジが「きゅーん!」って返すやつ、ギラン/リッチーもやってるもんね。でもパープルの方がだせえと思うのは、単にファンのひいき目?だって「ぷっぷるっぷぷっぷぷー」「とるとぅっとぅとぅっとぅっとぅっとぅとぅー」なんて演ってんだよ。ださいじゃん!

それにさ、「インプロビゼーション」てんですか?ギター・ソロっていうよりも、ただ「ぎゃぎゃーん」とか「うぃーん!」とかいっちゃうやつ。ペイジの方は「ヴァイオリン奏法」なんて呼ばれていたが、あんなもの奏法でもなんでもないと思うんだけど。パープルはどっちかってーと、リッチーよりジョン・ロードの方がそういうのはりきって演っちゃってるようですが。

どちらにしろ、なんであんなものありがたがって聴いてたんだろう?あれはさ、LSDとか葉っぱやってるからいいんであって、しらふでしかもまだ鋼鉄の処女だったたばこも吸ったことのない15、6歳のアタクシがよ、「これはやはりすごい」なんて、単に粋がっていただけね。だってどー聴いても冗談としか思えないもん。

ディスク1の大阪公演ので出しいきなり「Good Morning!」って、一体何時にコンサート演ったんだよ?と思ったら、ディスク2ではすかさず「Good Evening」と言い直していたが・・・時差ボケか?でも17日東京収録のものより大阪の方が断然いいのは、時差ボケの上日本で葉っぱの手配がままならなくて、キレた状態だったのかしら?いいコンサートって、案外そういうギリギリ追い詰められた状態で自棄になって演ってることが多いかも。

でもさー、これって3枚ともほとんど同じ曲目で、ぼりぃじゃないのか?!もっと違う曲も入れりゃあ良かったのにって、私みたいなアマチュアは思ってしまうのだけど、メタバカさんに言わせると、マニアだったら泣いちゃうんだって。

でもかっこいいよ!なかなか楽しめました。CD焼いてくれてありがとね、メタバカさん!

Related Article
■本家メタル馬鹿一代FC2版の記事

姫の音楽レヴュー
■ヴァン・ヘイレン/炎の導火線【アルバム・レヴュー】
■ヴァン・ヘイレン/暗黒の掟【アルバム・レヴュー】
■ニルヴァーナ/In Utero【アルバム・レヴュー】
■ニルヴァーナ/Nevermind【アルバム・レヴュー】
■ホワイト・ストライプス【コンサート・レポート】
■ローリング・ストーンズ【コンサート・レポート】
■ブロークバック・マウンテン【サントラ】
■The Maker Makes 【好きな曲】
おすすめ音楽♪ | コメント(5) | 【2006/05/05 11:19】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: B級でありつつ、結構深い!『トム・ヤム・クン』
NEXT: イギリスの地味~なヒーロー 『V フォー・ヴェンデッタ』

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
うわ、おれの悪筆が! 恥ずかし~!
楽しんでもらえてよかったです。

>3枚ともほとんど同じ曲目
3日間、セットリスト一緒だったんで…。

http://metabaka.blog42.fc2.com/blog-entry-830.html
アンコールも含めた全容を知りたいなら、
上記のCDを聴いてください。
【2006/05/05 12:01】 URL | メタル馬鹿一代 #KYvhgCNg[ 編集] | page top↑
メタバカさん、
ね、でもさ、これってワンセット全部じゃないんでしょ?それともこれが一日分のセットなの?確か全曲は収録されてないって、メタバカさん書いてたと思うのですが。

これがワンセットだったら短すぎるよねぇ。チケット代返せ!って感じになっちゃう。
【2006/05/05 21:19】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
姫様に焼いてお渡ししたCD-Rの
Deep Purple - MadeinJapan(Remaster)
っていうのが、アンコールまで含めた全曲です。
【2006/05/05 22:12】 URL | メタル馬鹿一代 #KYvhgCNg[ 編集] | page top↑
えっ!それもあるわけ?

がんばります!
【2006/05/05 23:20】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
うん、これからこういうのがどう響くのgかが楽しみ♪ちなみに自分はそんなに、でもないです(笑)。
【2006/05/06 20:52】 URL | フレ #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
by metalbaka
はじめてのパープル 2006/5/22 metalbaka【2006/06/03 20 : 04】
Deep Purple - Live In Japan by ロック好きの行き着く先は…
 現代に於けるヘビメタの元祖ってのは色々と言われるんだけど世間にそれを知らしめた、そして特に日本に於いては圧倒的なカリスマとして迎え入れられたのが云わずと知れたディー ロック好きの行き着く先は…【2006/05/06 20 : 42】
Deep Purple (ディープ・パープル) by School of Rock - FC2 annex
Shades of Deep PurpleDeep Purple Tetragrammaton 2000-03-21売り上げランキング : 36,472Amazonで試聴するShades of Deep Purple 1968年に発表されたDEEP PURPLE(ディープ・パープル)の1stアルバム。Jon Lord(Key.ジョ School of Rock - FC2 annex【2006/05/06 06 : 54】
ライヴ・イン・ジャパン - ディープ・パープル by Led Zeppelin & Deep Purple catalogue raisonne [Seesaa]
Made In Japan: 25th Anniversary Edition ディープ・パープルのロック史上に残る傑作ライブ・アルバム。発売当初は『ライヴ・イン・ジャパン』という名前で日本だけで販売されていましたが、その後『メイド・イン・ジャパン』とタイトルを変えて全世界で発表されました。 Led Zeppelin & Deep Purple catalogue raisonne [Seesaa]【2006/05/05 19 : 39】
Deep Purple - Made in Japan(Remaster) by メタル馬鹿一代
CD(2枚組)/UK盤/1998年オリジナルは1972年リリース。アナログレコード2枚組で、CD1の7曲を収録していたが、このCDではCD2にアンコールの3曲が追加され、来日公演のまる メタル馬鹿一代【2006/05/05 12 : 08】
Deep Purple - Live In Japan by メタル馬鹿一代
CD(3枚組)/UK盤(オランダ盤?)/1993年パープルの永遠の名盤「Live In Japan」は、武道館公演とされていたが、実はかなりのテイクが大阪のものであるというのはマニアならだれ メタル馬鹿一代【2006/05/05 12 : 07】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。