スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
ポリス 『On Any Other Day』-ダサいのがお好きなら
6 weeks to the Police Live @ Palace of Auburn Hills!

ポリスまで後6週間

ああ~6週間と聞くと「もうすぐ!」って感じだな。

先週、今聴くとスチュワート・コープランドアンディ・サマーズが書いた曲の方が興味深いと書いたが、『白いレガッタ』に入っているこの『On Any Other Day』は昔から好きだった。ちなみに『白いレガッタ』の原題、『Regatta de Blanc』って、英語では「white reggae」、要するに「白人のレゲエ」と言う意味だったんだってね!レガッタって、遺跡かなんかかと思ってたよ。スゲー馬鹿。

「The other one is complete bullshit」というスチュワートのぼそぼそした喋りのあと、すかさずスネアが「たんっ!」と入り、

つつちゃか つつちゃか つつちゃか つつちゃか

という可愛いリフの後ろでスチュワートが引き続き、

「You want something corney? You got it・・・」としゃべっているのがとぼけていていい。

歌詞の内容もすっごくとぼけていて、にやにやしながら聴いちゃう。最初の「俺が住んでいる家だ!」っていうところを聴くと、ハゲで腹が出たおじさんが、ランニングに短パン、黒い靴下に革靴で、朝の新聞を拾っているような、典型的なアメリカの住宅街が心に浮かんでくる。その後、「How could I do it?」とか、「I don't know what's wrong with me」の言い方/歌い方がなんだか可愛らしくて、にやにやにやにやしてしまう。

当時はスティングの哲学的な歌詞に対して、スチュワートの曲はばかげている、と評論家の先生達には評判悪かったらしいが、スチュワートが実はポリスの隠し味だったんだと思う。アルバムを重ねるごとにスティング色が強くなってきて、『シンクロニシティー』なんて、事実上スティングのソロ・アルバムの始まりだもんね。あたし、スティングのソロってあんま好きじゃないんだよ。


On Any Other Day

The other one is complete bullshit. もう一個の方は完全に良くないな。
You want something corney? You got it・・・ ダサいのがお好きなら、どうぞ・・・

There's a house on my street うちの通りに
And it looks real neat  ステキな家がある
I'm the chap who lives in it 俺が住んでる家だ 

There's a tree on the sidewalk 歩道に木が一本あって
There's a car by the door 玄関の側には車がある
I'll go for a drive in it それに乗ってドライヴに行く俺 

And when the wombat comes ウオンバットがやってくる頃には
He will find me gone  俺はもういない
He'll look for a place to sit  ウオンバットが座るところはないのだ!

My wife has burned the scrambled eggs  女房は玉子焼きをこがすし
The dog just bit my leg  飼い犬に足を噛まれるし
My teenage daughter ran away  まだ十代の娘は家出するし
My fine young son has turned out gay  息子はカミング・アウトしちゃうし

Cut off my fingers in the  車のドアに
Door of my car  指をはさんだ
How could I do it?  なんでこんな目に会うんだ・・・

My wife is proud to tell me 女房はおおいばりで
Of her love affairs  浮気したと俺に言う
How could she do this to me?  なんで俺ばっかり!

My wife has burned the scrambled eggs  女房は玉子焼きをこがすし
The dog just bit my leg  飼い犬に足を噛まれるし
My teenage daughter ran away  まだ十代の娘は家出するし
My fine young son has turned out gay  息子はカミング・アウトしちゃうし

And it would be O.K. on any other day  今日じゃなければ問題なかったんだが・・・
And it would be O.K. on any other day  今日じゃなければ問題なかったんだが・・・

Throw down the morning papers  新聞をテーブルの上に投げつけたら
And spill my tea  紅茶をこぼしちゃった
I don't know what's wrong with me  どうかしてるよ、俺

The cups and plates are in a conspiracy  カップとお皿の陰謀だ!
I'm covered in misery  ミジメ過ぎるよ、俺

My wife has burned the scrambled eggs  女房は玉子焼きをこがすし
The dog just bit my leg  飼い犬に足を噛まれるし
My teenage daughter ran away  まだ十代の娘は家出するし
My fine young son has turned out gay  息子はカミング・アウトしちゃうし

And it would be O.K. on any other day  今日じゃなければ問題なかったんだが・・・
And it would be O.K. on any other day  今日じゃなければ問題なかったんだが・・・

ポリス関連記事はこちら

Key Words
音楽 ロック ポリス ライヴ スティング スチュワート・コープランド アンディ・サマーズ
お気に入りミュージシャン | コメント(2) | 【2007/06/02 21:47】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『プレステージ』-かったるくても我慢して最後まで観るのだ!!
NEXT: 『ダイ・ハード2』-ストーリーどころじゃありません

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
6週間!!長いやら、短いやら・・・。
自分ならウズウズして冷静ではいられませんね♪

自分もどれか選べと言えば、“白いレガッタ”
Bandらしいサウンドが好み♪

後半はSting一色という感じですもんね。
このトボケ=遊び具合はさすがと言う感じで、
スチュワート好きな自分にはたまりません。
【2007/06/03 08:19】 URL | リュウ #-[ 編集] | page top↑
へ~、リュウさんって、スチュワートが好きだったんだ。私は3人とも好きだけど、あんまりスティングが前面に出た曲って鼻につくんですよね。
【2007/06/03 10:19】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。