スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
シャーリーズ・セロン 映画偉人伝 ~その28~
映画偉人伝 ~その28~ 

Charlize Theron

20060306050249.jpg
1975年8月7日生まれ。お母さんはドイツ人、お父さんはフランス人。一人っ子のシャーリーズは、サウス・アフリカのベノニと言うところで育った。バレエの教育を受け、バレエの名作『白鳥の湖』『くるみ割り人形』は両方とも舞台を踏んだ。16才のとき、地元のモデル・コンテストで優勝したが、サウス・アフリカでは仕事がなく、ヨーロッパに渡って活躍。その後アメリカに渡るが、モデル業は好きではなかったので、、小さい頃から好きだったバレエで一旗あげようとするが、膝の故障で断念。母親の奨めで映画界に進出するためにLAに渡り、ハリウッド大通りにある芸能プロダクションをしらみつぶしに訪ねるが、仕事は見つからなかった。しかしチャンスというものはどこに転がっているかわからないもので、母親が送ってくれた500ドルのチェックを現金化しようと銀行に行ったとき、州外で発行されたチェックなので換金できないと言われたシャーリーズは激爆し、銀行でどなりちらし、そこへ通りかかった芸能プロのスカウトに見初められる。アメリカ英語を習えと言われたシャーリーズは、TVのメロドラマを見て学習したが、初の役どころはセリフがなかった。2作目『2 Days in the Valley』(1996)で注目され始め、数々の映画で活躍、2004年には『モンスター』のパフォーマンスで初のアカデミーを受賞する。

■シャーリーズが15才のとき、母親が家庭内暴力を働く父親を銃で射殺するが、正当防衛が認められ、訴えられなかった。

■母国語はアフリカーンズと言う言語で、英語は第二国語として学んだ。

■プレイボーイ1999年5月号に登場している。

■『パール・ハーバー』の主演女優に誘われるが、『スイート・ノーベンバー』でキアヌ・リーブスの相手役をやるために拒否。

■1995年、『ショウ・ガール』のオーディションを受けた。

■バンドThird Eye Blindのリード・シンガーStephan Jenkinsと付き合っていた。

■インターネットの最も美しい人の投票で、キャメロン・ディアズを抑えて1位になったとき使われた写真はかの有名な「飛び込み台」の写真*

■お父さんはフランス系、お母さんはドイツ系だが、2人ともサウス・アフリカ生まれなので、正確にはアフリカーンという国籍。

■催眠術を使って禁煙に成功した。

■シャーリーズという名前は、父親のチャールスにちなんでつけられた。

■『モンスター』の役作りのため、13キロも体重を増やした。

■『モンスター』のアイリーン役でアカデミー主演女優賞を取った2月29日は、奇しくも実在したアイリーンの誕生日だった。

■上記の受賞後、故郷サウス・アフリカに錦を飾ったシャーリーズは、元サウス・アフリカ大統領のネルソン・マンデラ基金に招待され、元大統領から直々に、故国を世界地図に載せた功績を称えられ、抱擁を受け、こらえきれずに泣いてしまったそうな。

■少女時代に見た映画で印象に残っているのは『スプラッシュ』(1984)。トム・ハンクスに憧れ、ダリル・ハンナにマジで嫉妬したとか。さらに、ダリル・ハンナが演じたマディソンの役を、自分の方が上手く出来ると思っていたと語っている。

■『Trapped』のセットで知り合ったアイルランドの俳優、スチュワート・タウンゼントと付き合っているらしい。

■2004年、『イーオン・フラックス』撮影中に首を痛めた。幸い入院するほどのことはなかったが、撮影は何週間も中止になった。

■プレイボーイで脱いだ後オスカーを取った、キム・ベイシンジャーに続いて、至上2人目の女優。

■2005年にはハリウッド大通りに名前を記載される。

■第78回アカデミー賞での主演女優賞はリーズ・ウエザースプーンに持ってかれちゃいました。

■チュチュの感想■
私は普段あまり女優さんを褒めませんが、この人は飛びぬけてきれいだと思います。スタイルもいいし、完璧です。しかし、完璧なのにもかかわらず、「隣のねーちゃん」的な親しみ安いキャラクターで、インタビューなんか見てても凄く親近感を感じさせてくれる女優さんです。役柄選びも、金儲けや、自分のイメージを守るような保守的なものばかりでなく、汚れ役にも挑戦するその勇ましさが好きです。

*「飛び込み台」の写真がどんなにすごいもんかと「charlize diving board」で検索して見ましたが、私にはこの凄さがわからない。もしかしたら、男性にはわかるかもしれないので、ファンの方、ググッてみたら、感想をお聞かせください。

出演作品
■The Ice at the Bottom of the World (2010) (in production) (rumored) .... Lisa Lee Doodlum
■The Brazilian Job (2011) (announced) .... Stella Bridger
■The Danish Girl (2010) (pre-production) (rumored) .... Greta Wegener
■ザ・ロード (2009) .... Woman
■The Burning Plain (2008) .... Sylvia
■Hancock (2008) .... Mary Embrey
■Sleepwalking (2008) .... Joleen
Battle in Seattle(2007) .... Ella
告発のとき (2007) .... Det. Emily Sanders
■"Robot Chicken" .... Daniel's Mom / ... (1 episode, 2006)
■"Arrested Development" .... Rita (5 episodes, 2005)
■Æon Flux (2005) .... Æon Flux
■Æon Flux (2005) (VG) (voice) .... Æon Flux
スタンド・アップ (2005) .... Josey Aimes
■Head in the Clouds (2004) .... Gilda Bessé
■The Life and Death of Peter Sellers (2004) .... Britt Ekland
モンスター (2003) .... Aileen
■The Italian Job (2003) .... Stella Bridger
■Waking Up in Reno (2002) .... Candy Kirkendall
■Trapped (2002) .... Karen Jennings
■The Curse of the Jade Scorpion (2001) .... Laura Kensington
■15 Minutes (2001) .... Rose Hearn
■Sweet November (2001) .... Sara Deever
■"Saturday Night Live"
■The Legend of Bagger Vance (2000) .... Adele Invergordon
■Men of Honor (2000) .... Gwen Sunday
■The Yards (2000) .... Erica Stoltz
■Reindeer Games (2000) .... Ashley Mercer
■The Cider House Rules (1999) .... Candy Kendall
■The Astronaut's Wife (1999) .... Jillian Armacost
■Mighty Joe Young (1998) .... Jill Young
■Celebrity (1998) .... Supermodel
■The Devil's Advocate (1997) .... Mary Ann Lomax
■Trial and Error (1997) .... Billie Tyler
■Hollywood Confidential (1997) (TV) .... Sally
■That Thing You Do! (1996) .... Tina
■2 Days in the Valley (1996) .... Helga Svelgen
■Children of the Corn III (1995) (uncredited) .... Young Woman

Related Article
■チュチュの映画偉人伝~INDEX~

※この記事は、IMDb (Internet Movie Database) の記事をチュチュがテキトーにサマって訳したものです。もしこの偉人伝で取り上げてもらいたい映画の偉人さんがいたら、教えてください。がんばって翻訳しま~す。
女優 | コメント(9) | 【2006/03/06 07:00】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: イスラムの笑いを研究するコメディ?『Looking for Comedy in the Muslim World』
NEXT: イーサン・ホーク 映画偉人伝

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
この人は好きですね。なんで日本の知名度が上がらないのだろうと不思議に思ってましたが、作品群が地味ですね。個人的には”ディアボロス”と”サイダーハウス ルール”の時の彼女が好きですよ。
【2006/03/07 00:25】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
ついでに”パール・ハーバー”断って”スウィート・ノベンバー”ってのは笑えますね。どちらか選ばなければ映画界から追放する、とか圧力があったのでしょうか。どっちもどっちな究極の選択です。
【2006/03/07 00:28】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
GOさん、
パール・ハーバーを蹴ったのは、"to co-star Kianu Reeves in Sweet November"ってあったので、「キアヌの相手役をやりたいがために」というくらいにががっと訳すべきだったでしょうか?ニュアンスが曖昧なんで、そこまで意訳しなかったんですけど。
スイート・ノーベンバーは観てないけど、パール・ハーバーより「凄い」(GOさんの「凄い」ですよ)映画なんてあるんですか?(まーなんとなく想像つくけど・・・)
【2006/03/07 03:30】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
チュチュ姫さん こんにちは
シャーリーズ・セロン 本当に綺麗なだけでなく優しさのある素敵な女優さんですよね!

今回 惜しくも逃してしまったのは 前回受賞したので 別の方にも撮らせてあげようという、そういった演技とは違うところで意図が働いてしまったこともあり 最初からレースではハンディーあったようですね!
でもでも 彼女はこれからも どんどん素敵に年を重ねていきそうな感じなので これから先も楽しみですよね!
【2006/03/09 17:29】 URL | コブタです #-[ 編集] | page top↑
こんにちは!僕もシャーリーズ•セロン大好きです。美人なのにお高くとまってないし、なんと言っても、どんな役にも挑むハートが好きですね。
【2006/03/10 04:59】 URL | シゲオ #-[ 編集] | page top↑
世論さん。ほんとにずっと眺めていたいくらい美しいですよね。そしてこの実力ですもん。随分前に映画雑誌の写真でガツンと胸を打ち抜かれてファンになってしまいました。しかも嬉しいことに結構美しい裸身をさらしてますよね(笑)逆に綺麗過ぎるのが問題かも。キワモノのモンスターでの女優賞以外にも一回オスカーとてほしいです。

打ち抜かれた写真

http://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-102.html
【2006/03/11 12:41】 URL | yoshi #-[ 編集] | page top↑
こんにちは。映画俳優についてのブログを書いてるシゲオと申します。履歴から来ました。このブログ、とても楽しく読ませてもらってます。今度、偉人伝で、ショーン・ペンをとりあげてくれませんか?「デッドマン・ウォーキング」観て以来、気になっている俳優です。この人の出る映画を観るには、ちょっと覚悟要ります。なんだか、演技が凄すぎて、コワすぎて、かえって人気が出てない(?)ような気がします。でも好きな俳優さんです。また遊びにきます。
【2006/03/14 18:00】 URL | シゲオ #-[ 編集] | page top↑
シゲオさん、
いらはいませ!ショーン・ペンの件、承りました。ちょっと今忙しいので、少し時間かかると思いますが、待っててください。
そちらのURLも教えてください。
【2006/03/15 22:00】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
こんにちは、チュチュ姉さん。今、お忙しいとのこと、無理しないで、時間ができたらよろしくお願いします。URL貼っておきました。

僕の映画にたいする想いの表現方法は、チュチュ姉さんに比べて、あまりに軽くて力抜け過ぎですが、そこは、単に表現方法の違いということで、大目に見ていただいて、チュチュ姉さんには、人間の大きいところを見せてほしいな~って思ってます。

また遊びにきます。
【2006/03/17 09:35】 URL | シゲオ #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。