スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
ギャグになっても『ソウ』はいい!
Sawシェアブログ111506に投稿

CAST & CREDITS
Produced: 2004
Directed by:
James Wan
Writing credits:
James Wan
Leigh Whannell
Cast:
Adam: Leigh Whannell
Gordon: Cary Elwes
Det. Sing: Ken Leung
Det. Tapp: Danny Glover
まさに今更って感じなんですけど、去年『ソウII』を観てから、もう一度観たいな~観たいな~と思っていたにも関わらず、最初観たときの恐怖が忘れられなかったのですが、やっと今回勇気が出ました!

でもやっぱ、ネタは既にバレバレだし、しかも晩メシの用意しながら観ちゃあ、さすがに怖くないよね~。オーブンに入っている、ロースト・ポテトとラム・チョップのおいしそ~な匂いが漂う中で、犬がテニス・ボール追っかけまわして遊んでる部屋でさ。

それに、今回怖くなかった一番の原因は、GOさんが書いたこの映画の、「恐怖と笑いは紙一重」レヴューを読んだあとだったから、もう、そういう風にしか観れなくなっちゃってるんですよ!

GOさんも指摘しておられる、あのアマンダが猿ぐつわマシーンをつけられてるシーンなんですが、今回私が大笑いしたのは、アマンダがやっとの思いで猿ぐつわマシーンをはずしてへなへなになっているところに、あのジグソウの人形がチャリンコに乗って出てくるところ!「おめでとう、アマンダ。みんな生を無駄にしているが、君は違う・・・」とか言いながら、チリン、チリンって!最初に観た時、この人形のイメージが怖くって怖くって、夢にまで出てきたのに、落ち着いてみるとギャグでしかないっ。

それに、ゴードン医師の奥さんと娘を捕まえている男が、聴診器で小さい娘の心拍を聞いているとき、目の前に拳銃をちらつかせて心拍を早めてみたりとか、アダムがタバコを吸って死んだふりするとこなんか、まんまギャグじゃないですか。初めて観た時は、暗~い映画館の中で、何が起こるかわからなくて、拳が白くなるくらい握り締めて観てたから、全然気がつかなかったよ。

でもやっぱこの映画は凄いインパクトあったのわかるなー、と思ったのは、人間のリアクションっていうのを良くわかっているからだなと思ったよ。アダムがしょっぱな水の中で目覚めるところとか、ゴードンが家族が危機に晒されていると知ったときとか、そういうリアクションがリアルで、それで怖くなるんだな。細かい演出だよなあ。

極め付けがやっぱりゴードンが足切るところでしょ。今回は「来る来る来る来る」とわかっていたけど、やっぱ怖かったよ!あの、携帯電話に届かなくて、家族に何が起こってるかわからなくて、だんだんゴードンがおかしくなってくる、あの段階が怖いもん!しかもそれを、何もできずに見ているアダムのリアクションも真実味があって、ありゃあコワイわな。

でもやっぱり、最後にジグソウが立ち上がって、「ゲーム・オーヴァー!」と言って去っていき、アダムの叫び声が尾を引いていくところはなんか笑ってしまうね。映画館で観た時は、観客から拍手が起こっていたけど、そのくらい緊迫した映画なのに、一旦ネタバレしちゃうとここまで笑えるっていうのも凄いもんです。

これを初見で笑ってしまったGOさんて、凄い人だったのね・・・。

Related Article
■GOさんの「恐怖と笑いは紙一重」レヴュー
■ま、かなり薄められてはいるけど、それなりにコワイ『ソウII』

Key Words
映画 ソウ ジェームズ・ワン リー・ワネル
笑った映画 | コメント(10) | 【2006/02/20 09:38】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: ダイアナ妃のご学友!ティルダ・スゥイントン
NEXT: 『バス男』-この邦題は、納得いかないな!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
いや、僕はホラーモノは大抵笑いながら怖がるんですよ。あれ?みんな笑わないんですか?
【2006/02/21 07:23】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
笑わないよぉ~!!
【2006/02/21 22:06】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
ご無沙汰でした。僕は、笑いもしないけど最近、ホラーもヘッチャラに観れてしまいます。
子供心なくしたんでしょうか。でもゴードンが足を切断する所は、鳥肌がでましたね。
ジグソウは、あそこに身動きせずにいるのは、無理がある様な気が・・・
【2006/02/23 20:40】 URL | hiro #-[ 編集] | page top↑
hiroさん、
お久!
確かに、ジグソウがあそこにずっといるのは無理がありますが、他の人たちもあわてているので、ジグソウがちょっと動いたりしても、あんまりきがつかないんじゃないですかねえ。
【2006/02/23 22:04】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/02/23 22:57】 | #[ 編集] | page top↑
はじめまして。
こんにちは。
Vestaでございます。

チュチュ姫さんコメントありがとうございます。
私、あまり映画は頻繁に観るほうではないですが・・・
ソウは、小説版を2巻とも読みました。
これはどんでん返しと救いのなさが売りですね。(笑
救いがたい展開と救いがたい結末。
なんといったらいいやら・・・
私は読み終わってから「わざと」バラエティー番組を見て、
嫌な読後恐怖感を払拭しました。
その日独りで寝るときまだちょっと怖かったです。

怖がりですね。(笑
【2006/02/24 18:30】 URL | Vesta #-[ 編集] | page top↑
Vestaさん、
コメントありがとうございあmす。
大丈夫です、そんなの怖がりな内に入りませんよ!
私なんか2週間くらいうなされました・・・
【2006/02/24 21:57】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/で記事が取り上げられていたので、見にきちゃいました。僕もブログをはじめようと思っています。又見に来ますね(^^)ノシ
【2006/02/26 01:41】 URL | 鈴木 #-[ 編集] | page top↑
はじめまして、パッチです♪
ソウはほんとにホラーとしてもサスペンスとしても楽しめるいい映画ですよねぇ♪
脚本を監督とアダム役の人がやったんですよねぇ♪ほんとにすごいです♪

それにしてもこのブログはほんとにきれいにできていてすばらしいですねっ♪
記事も充実していて見やすいし♪
私もがんばって、いいブログ作らないとっ(>_<)

これからも更新がんばってくださいっ(^_-)-☆
【2006/07/27 09:41】 URL | パッチ #-[ 編集] | page top↑
バッチさん、
うげげ、ホント?キレイに出来てます?ときどき狂ったようにいじるんですけど、放置したままなので、いいのか悪いのかわかりません。何かご意見があったらお聞かせくださいませ。
【2006/07/27 10:32】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。