スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
魂入ってねえぞ、『パール・ハーバー』!!
Pearl Harber

ラスト・サムライ」でも書いたように、私は映画を観て良く泣くのですよ。別れのシーンや、戦争モンとかで死を覚悟で戦わなければならないシーンなどは特にキャラクターに感情移入してしまい、何日も心がどーんと重くなってしまいます・・・。しかし昨日「パール・ハーバー」見終えたばっかりなのに、今朝は気分爽快、ご飯もお代わりしてしまったじゃないかっ。

ロマン超大作に仕上げたつもりなんだろうけど、この安っぽさはなんだ?最初から最後まで感動したところがひとつもない。

ベン・アフレックがこの映画でものすごい酷評されているけど、若い役者がルックスだけで選ばれている映画なんていっぱいあるし、そういう映画でも、脇を固める年配の役者さんがいい味出してるとかあるじゃない。この映画も、名優ってほどでもないけど結構キャリアのある役者が出ているんだけど、なぜか心に残るキャラクターがいない。

真珠湾攻撃のシーンもえらい金かけてリアルに撮ってあるんだけど、全然リアリティがないの。なんというか、すごく良く出来ているビデオ・ゲームを見ているような。戦艦アリゾナが撃沈されたとき、中にいた人たちが脱出できなくて、水がどんどんたまってきちゃう。それをなんとか助けようと船体に穴開けようとするんだけど、わずか手が出るくらいしか開けられない。で、そっから何本か手が出てきて、それを主人公のベン・アフレックやジョシュ・ハートネットが握ると、握り返してくるんだけど、結局おぼれて死んでしまい、手ががっくりと・・・。フツー、こういうの観て、胸が詰まるじゃないですか。でもなんか「まー、大変だけどさ・・・」って感じ?

ph.jpg
勝手にしてください
それというのも、登場人物になんの思い入れもないので、殺されてかわいそうなんて思わないんだよ。

普通、映画のストーリーの一部として、それぞれのキャラクターの人物描写のエピソードがあるでしょう?そういうのが「なんじゃこりゃ」っていうか、役者の演技もまずいんだけど、セリフも馬鹿っぽいし、安っぽいんだよね。足が悪いルーズベルトが、勝てるわけがないと言って戦争に行きたがらない将校達に「不可能なんてものはないんだ」と説得するために車椅子から立ち上がるシーンとか、なんかこっぱずかしいからやめてくれー!って感じになっちゃう。

もう、こうなってくると、これは役者のせいじゃないよ。あまりにも酷すぎるので、いろいろ考えてみたけど、これってセールスだけのために作ったんじゃないかなあという結論に達しました。

こういう映画が迫力あるときって必ず、

「この時代を描き出してやろう」

という意気込みが感じられるじゃないですか。ラスト・サムライにしても、いろいろ歴史学者とかから見たら、間違ってるところもあるんだろうけど、サムライとかこの時代とか、そういうのの「好き」が昂じて作っちゃったとか、作品に対する愛情が必ず感じられるじゃない。

パール・ハーバーには、そういう魂が入ってない!だからキャラクターも薄っぺらいし、せっかく金かけて撮ってあっても全然訴えてこない。

でも良かったよ、オーディエンスがみんな馬鹿じゃないってことがわかって。 IMDb で見てみたら、一般投稿のリヴューがみんな酷評ばっかり。で、絶賛してるものよりこき下ろしているものの方が面白いから、結構笑えるのがいっぱいあった。

あーもう公式ウェッブサイトなんてわざわざリンクさせんのめんどくさいから、興味があったら自分で調べて。写真載せるのも面倒だよ。

■あれ?出てたの知らなかった!トム・サイズモアの映画偉人伝
今日のレンタルDVD/ビデオ | コメント(0) | 【2005/09/24 22:57】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: アメリカの楽器別・人種考察-シュペルズ・ショウ
NEXT: 『ラスト・サムライ』は『ブレイヴハート』を超えたか?!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
パール・ハーバー (2001) by 碧色の小世界-プログ
パール・ハーバー (2001) PEARL HARBOR「アルマゲドン」のジェリー・ブラッカイマー製作、マイケル・ベイ監督コンビが、同じく同作に出演したベン・アフレックを主演に迎えて描いた戦争映画。 碧色の小世界-プログ【2006/02/03 16 : 13】
ケイト・ベッキンセイル Kate Beckinsale by ジョニーからの伝言
ケイト・ベッキンセイル Kate Beckinsale ケイト・ベッキンセイル Kate Beckinsale  生年月日 ■ 1973年07月26日 出身地 ■ イギリス/ロンドン 両親はともにTVドラマを中心に活 ジョニーからの伝言【2006/01/26 23 : 34】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。