スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
いい映画、なハズ!ガス・ヴァン・サントの『ラスト・ディズ』
GUS VAN SANT's Last Days

これさ~、ガス・ヴァン・サント監督じゃなかったら、「んなんじゃこらぁ!」ってちょっとケリの一つも入れたくなるんですけど、ガスたんだから、「途中で居眠りしても、いい映画、なハズ!」という気になって来るから不思議です!

lastdays.jpg
CAST & CREDITS
Produced: 2005
Directed by: Gas Van Sant
Writing credits: Gas Van Sant
Cast:
Blake: Michael Pitt
Luke: Lukas Haas
Asia: Asia Argento
Scott: Scott Patrick Green
えーっと、この映画は、インデペンデントの巨匠(なの?)ガス・ヴァン・サントが、ニルヴァーナのカート・コベイン(コバーン改め)の自殺にインスパイアされて作った映画なんですが、もうインデペンデントしまくってます。しょっぱな、カートと思われる青年が、森の中を汚いTシャツで歩き回り、川で泳ぎ、焚き火をし、土を掘り返し、女の下着を着てライフルを持って歩き回り・・・・つーのがセリフなしで延々続きます。ワタクシは、夜も遅かったし、ここですぅっと眠ってしまったのですが、はっと目が覚めてみても、同じシーンであんまり進展がなかったようで、それが自分が寝ていたのがホンの数秒だったためか、映画の話が進んでないだけなのかわかりませんでした。

カートであろうと思われる男の子は、あまりはっきり顔が映るショットがないんですが、髪型といい面影と言い、間違いなく似てる子を連れてきたと思われます。他の登場人物は、カートと一緒に住んでいたと思われる人たちなんですが、ベースのクリス・ノヴォゼリックに似ているやつはいなかったけど、デイヴ・グロールっぽいのはいたので、彼はカートと一緒に住んでいたらしい。

とにかく、一緒に住んでいる他の人たちはいつもつるんで遊んでいるのに、カートは誰ともしゃべらないし、電話にも出ない。友達が心配して見に来たりしても、逃げまわって会いたがらない。

そしてカートは1人で女装したり、マカロニ&チーズを作って食べたり、ドラムを叩いたり、ギターを弾いて歌を歌ったりして過ごす。

一緒に住んでいる人か、そのお友達かわからないんだけど、たまーにカートに話しかけに来る男の子がいて、その子が「日本に行ったとき、芸能人らしい日本の女の子と寝てさー、すごいキレイな子で楽しかったんだけど。その娘が良く電話をくれるんだけど、俺付き合えないし。そいで、その娘のために歌を作ったんだけど、詩の方がイマイチなんで、助けてくれないかなあ・・・・・。」などと話しかけるんですけど、そうすると必ずデイヴ・グロールらしきヤツがその男の子を呼びに来て、会話を断ち切っちゃう。その男の子とデイヴはセックスしているようなんで、焼きもちなのかもしれないが、この話に象徴されるように、カートには友達もなにもいなかったみたい。

実際、ワタクシが居眠りしちゃったと言ったけど、これはカートの生活がいかに退屈だったか、空虚だったかを伝えようとしているのかもね。「これじゃ自殺したくなるわな」って思ったもん。でも可哀相なんだけど、何もしてあげられないって感じ。本人が固くかたーく閉じこもっちゃってるの。もう手遅れっていうか、誰もあの殻は割れそうにない、みたいな。そういう風に一所懸命マジメに観ようとしているワタクシでさえ、居眠りしちゃったりするのだから、本人も「ああ、もうイヤ。眠ってしまいたい・・・」というような気持ちで、死にたかったのかもしれない。

んー、やっぱりいい映画だったのかな?




Related Link
Double Edgeのにぃ3さんが、ニルヴァーナのアルバム『Nevermind』のレヴューをしている!

Related Article
◆チュチュも懺悔します・・・・・ニルヴァーナ『In Utero』

ガスたん監督作品
結構いろんな作品録っていたんですね。私の好きなのは『ドラッグ・ストア・カウボーイ』まだ18歳位のへザー・グラハムが、薬物中毒のヒッピー役で出ていてすごい可愛いんだ!
洋画 | コメント(12) | 【2006/02/07 11:12】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: マリファナ栽培に興味があったら-『Homegrown』
NEXT: デトロイトより愛を込めて-ローリング・ストーンズのスーパーボウル・ハーフタイム・ショウ!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
やっぱり今回もガス・ヴァン・サントは「極限まで削ぎとった」作りですか。
嫌いじゃないけど物語を選ぶことも必要ですよね。
個人的にはコートニーがでてきたか気になるんですが。
【2006/02/07 15:49】 URL | リトル・ゼ #-[ 編集] | page top↑
リトル・ゼさん、
私も観終わったあと「コートニーはどこじゃあ~い」と思ったんですが、エンドロールで、カートをモデルにしているけどフィクションだとしつこく言っているので、コートニーの存在は省いたのでは?それとも実際、自殺の数日前は全くカートの前に姿を現さなかったのかもよ。
【2006/02/07 22:20】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
個人的にはガスさんは信用できるんだかできないんだかよくわからん監督です。”グッド・ウィル・・・”とかそんなにいいとも思わなかったし、”サイコ”のリメイクとか何がやりたいんだかわからんし。ニコール・キッドマンの映画、誘う女??だったっけなあ、あれは面白かったけど。
【2006/02/07 23:44】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
GOさん、
信用、っていうか、もう感性が違ったら「アウト!」って感じですよね。私も好きなのと「はぁ?」って感じのがあります。
【2006/02/08 00:00】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
あ、やっぱり、コートニー出てないですか…。

フィクションでも、やっぱりそそられます。
写真似てるし。

アルバムの記事上げたので、トラバさせてくださいね♪
【2006/03/16 18:32】 URL | みぃ3 #-[ 編集] | page top↑
先ほどは、コメントありがとうございました。退屈、分け分からん・・・などなど、いろんな意見が出てくるのは仕方のない映画なのかもしれませんね。個人的には、良い映画でしたが・・・あの仲間?達の人たちのことは、デイヴに例えられなくもないと思いますが、私は、違うと思いますが・・・コートニーに関しては、出すわけにはいかなかったでしょう。人それぞれ、いろんな捉え方ができる映画ですから、なんとも言えませんがね。
【2006/03/20 11:31】 URL | ボレロ #grGQ8zlQ[ 編集] | page top↑
ボレロさん、
まー、こういう映画はいろいろ言われちゃいますよ。
私はこの映画に対する予備知識ゼロだったので、どこまで事実に基づいているのかわからなかったんで、あのデイブ・グロールに似てる奴が出てきた途端に「そうだ!そうに違いない!」とか思ってましたが、全然関係ないのかもしれませんね。
【2006/03/20 22:10】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。ガス監督が好きな者でして、しかもこちらの映画にも興味しんしんでして、つい書き込んでしまいました・・。ちなみにまだ見ていません。
チュチュ姫さんのレビューを読むと、カートの人生が、いかに彼を自殺においこむほどのものだったか・・ということの、断片が見えた気がします

コートニーが彼の死の直前まで、彼と関わりがあったかは疑問ですね。たぶんいなかったんじゃないでしょうか・・カートが死んですぐに、コートニーは別のミュージシャンにモーションかけちゃったりしてたみたいなので・・・

こういうのってガス監督のお得意とする分野だと思うのですがやっぱり感想は人それぞれですね。

また書き込みにきますね!
【2006/03/21 02:13】 URL | きのこたっぷり #-[ 編集] | page top↑
きのこたっぷりさん、
コメントありがとうございます。
この手の映画はワタクシの得意分野ではないので、そういう視点でしか書けませんが。通の方たちの評を楽しみにしていますので、鑑賞したら是非書いてTBしてくださいね!
【2006/03/21 03:58】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます。
ラストデイズ、個人的には好きな作品です。
が、日本ではNIRVANAファンからの評価がすこぶる悪いようです。
「カート・コバーンの映画だ」って思って見ると、肩透かしを喰う感じなんですかね。
【2006/03/27 15:56】 URL | knp #pL4n2oU6[ 編集] | page top↑
正直この映画はガス・ヴァン・サントがやりたい事をやる為にたまたまカート・コベインの最期の日々をモチーフに使っただけに過ぎないと思います。
Gerry、エレファント、ラストデイズと、やってることは皆一緒なんで、カートの映画だと思って観ない方がいいんでしょうね。
ただインスパイアにしてはブレイクはカートによく似せてるし、カートに捧げるんなら曲の一曲も使ってくれよ、と思いましたがw。
渋谷のライズでも寝てる奴多かったですよw
【2006/04/07 02:21】 URL | lin #XHLKTYlo[ 編集] | page top↑
linさん、
いやはや、この映画で寝るなというのは結構きつかもです。
【2006/04/07 03:33】 URL | ちゅちゅ #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
『ラストデイズ』 by サミームービーストック
 「エレファント」のガス・ヴァン・サント監督作品。「エレファント」はなかなか独特な雰囲気で、ゆったりした世界観が印象的だった。 今回はニルヴァーナのカート・コバーンに捧ぐと言う事で、彼が自殺した最後2日間を監督の想像の世界で綴ったものです。 ニ... サミームービーストック【2006/05/07 02 : 01】
『ラスト・デイズ』~周縁でいることの不確かさ by Re:逃源郷
グランジを代表するロックバンド、ニルヴァーナのカート・コバーン。彼が自殺に至るまでの最後の2日間に思いを馳せて作られた、詩的で美しい映像作品。監督は『ジェリー』、『エレフ Re:逃源郷【2006/04/28 15 : 53】
グランジってわかりますか? by ○○をアレしちゃいました
1994.4.5。この日がカートコバーンの命日。もう10年以上も前なんですね。私もちょうどロッキンオンなど読み漁ってまして「グランジ」イコール「ニルヴァーナ」というような時代ですから、それはもう大騒ぎでした。そんな彼の「死」にインスパイアされたガス・ヴァン・サント ○○をアレしちゃいました【2006/04/21 09 : 31】
「ラストデイズ」 by NUMB
「ラストデイズ」 ★★☆LAST DAYS (2005年アメリカ)監督:ガス・ヴァン・サント脚本:ガス・ヴァン・サントキャスト:マイケル・ピット、ルーカス・ハース、アーシア・アル NUMB【2006/04/07 02 : 11】
DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  裏BGM ニルヴァーナ “ネヴァーマインド” by DOUBLE EDGE SILVER &LEATHER-別館-
DOUBLE EDGE――東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビル3Fで、銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) をショップのオリジナルデザインで制作・販売 DOUBLE EDGE SILVER &LEATHER-別館-【2006/03/16 18 : 38】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。