スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
イーサン・ホーク 映画偉人伝
映画偉人伝 ~その27~ 

Ethan Hawk

20060306020321.jpg
■本名イーサン・グリーン・ホーク(Ethan Green Hawke)。 身長5フィート10インチ(179cm)

■1970年11月6日、テキサスはオースティン生まれ。

■ウマ・サーマンと結婚、2児をもうけるが、2004年に離婚。

■ニュー・ジャージーのウエスト・ウインザー-プレインズボロ・ハイスクールに通っていたが、卒業アルバムに載っていない。

■1996年に『The Hottest State』という小説を出版し、後に版権をLittle, Brown and Companyに四十万ドルで売却した。

■ペンシルバニアのカーネギー・メロン大学の演劇科に入学したが、5ヶ月でドロップ・アウトした。

■ウマ・サーマンには2回プロポーズしたらしい。

■『ユージュアル・サスペクト』『X-Man』のBryan Singer監督と幼馴染

■Lisa Loeb のPV『Stay』に出てくる猫はイーサンの飼い猫。イーサンはこのビデオの監督もしている。

■『レッド・ドラゴン』(2002)のFBI捜査官の役をオファーされていたが、自分の映画を撮るために辞退した。

■バンドSugar RayのMark McGrathとしょっちゅう間違われ、しょうがないからMark McGrathの名前でファンにサインしてあげたこともあり、Mark McGrathもイーサンと良く間違われて、イーサンの名前でサインしているらしい。

■『Explorers』(1985)でリバー・フェニックスと友達になった。

■『Dead Poets Society』(1989)で共演したRobert Sean LeonardとJosh Charlesとは今でも親友である。

■『A Midnight Clear』(1992)の撮影中に知り合った俳優/監督のFrank Whaleyとは親しい友人。

■2004年の父の日には、子供達にニューヨーク・ヤンキースの試合に連れて行ってもらった。

■『スター・ウォーズ』シリーズの大ファン。

■「『Training Day』と『アサルト』を見て警官になろうと思ったんですよ、とおまわりさんに言われるのが一番嬉しいね。一番可笑しかったお世辞は、"あなたのバンド、シュガーレイ、いいですよね"ってやつだな!」

■「楽しい映画ってたくさんあるじゃない。まるでヤクをやるみたいに、暴力とセックス満載で、観終わった後クラクラしちゃうような・・・・特にセックス!濡れ場やらおっぱい丸出しやら、楽しいけどさ、ああいうのを一生演る気はないなあと。アンジェリーナ・ジョリーの映画(『テイキング・ライブス』のこと)でやってみたけど、好きじゃない。最初で最後だ、ああいうポップコーン・ムービーを演るのは。楽しいが同時に観る価値のある映画を作ることにチャレンジして行きたいよ。」

■(ジュード・ロウに関して)「ジュードは本物だと思う。ビリビリくるよ、全く。それにものすごい美男子だよなあ。あのくらいいい男だと、側にいて落ち着かないよ。最初、あいつがゲイじゃないってのが信じられなかった」

■(リバー・フェニックスについて)「リバーとは友達だったんだけど、ものすごい嫉妬もしたよ。友達に"リバーが好調だからって、お前が不調、ってことじゃないんだぜ"って指摘されてその通りだよな、と思ったけど。有名なGore Vidalのセリフ"私の友が成功するたび、私の一部が死んで行く"ってなもんさ。

■(小説『The Hottest State』に関して)「小説を書いたのは、大学中退して役者になったことの結果だと思う。役者としてただセリフをしゃべるだけで一生を終わる気はなかったんだ。なんかもっと違うことにチャレンジしたかった。小説を書くことは神聖な体験だった。人が自分や自分のすることをなぜ嫌うのか、自分がやっていることは人に好かれるためだけなのか、それとももっと意義のあることなのか、色んな事を考えさせられた」

■(ウマ・サーマンとの離婚について)「ものすごい落ち込んだけど、『ビフォア・サンセット』と『Hurlyburly』がいいはけ口になったよ。現実にどんなにミジメな状態になっても、女嫌いになっちゃった『Hurlyburly』のエディよりはマシ、とか思って」

チュチュの感想■
映画『The Hottest State』、もー最高!こんな監督できる人になるとは思ってなかったなあ。見た目チンピラ風なんだけど、かなり人間できた人みたいね。やっぱ人は見かけじゃないのよ。

出演作品
■Untitled 12-Year Richard Linklater Project (2013) (filming)
■Tonight at Noon (2010) (post-production) .... Lefty
■"Moby Dick" (2010) TV series .... Starbuck
■Daybreakers (2009) .... Edward Dalton
■Staten Island (2009) .... Sully Halverson
■Brooklyn's Finest (2009) .... Sal
■ニューヨーク、アイラブユー (2009) .... Writer (segment "Yvan Attal")
■What Doesn't Kill You (2008) .... Paulie McDougan
■Do Not Alter (2008)
■Welcome to Gattaca (2008) (V)
■その土曜日、7時58分 (2007) .... Hank
■痛いほど君が好きなのに(2006) .... Vincent
■ファーストフード・ネイション (2006) .... Pete
■ロード・オブ・ウォー (2005) .... Jack Valentine
■One Last Thing (2005) .... Earl Jameison
■アサルト13 要塞警察 (2005)
■Taking Lives (2004) .... Costa
■『恋人までの距離』の続編、なんと9年後!『ビフォア・サンセット』 (2004) .... Jesse
■へー、TVシリーズにも出ていたんですね。『Alias』- Double Agent (2003) TV Episode .... C.I.A. Agent James L. Lennox
■Chelsea Walls (2001) (voice) (uncredited) .... Sam
■The Jimmy Show (2001) .... Ray
■これは面白かった記憶がある『Training Day』 (2001) .... Jake Hoyt
■Tape (2001) .... Vince
■Waking Life (2001) (voice) .... Jesse
■Hamlet (2000/I) .... Hamlet
■これが工藤由貴をハリウッドへ連れてっちゃた作品『ヒマラヤ杉に降る雪』どうでもいいけど、邦題が直訳過ぎません?! (1999) .... Ishmael Chambers
■Joe the King (1999) .... Len Coles
■The Velocity of Gary (1998) .... Nat
■The Newton Boys (1998) .... Jess Newton
■Great Expectations (1998) .... Finnegan 'Finn' Bell
■みなさんいい評を書いている『Gattaca』 (1997) .... Vincent Freeman
■Search and Destroy (1995) .... Roger
■なかなかステキな恋愛映画『恋人までの距離』 (1995) .... Jesse
■Quiz Show (1994) (uncredited) .... Don Quixote Student
■White Fang 2: Myth of the White Wolf (1994) (uncredited) .... Jack Conroy
■『リアリティ・バイツ』(1994) .... Troy Dyer
■Floundering (1994) .... Jimmy
■Rich in Love (1993) .... Wayne Frobiness
■Alive (1993) .... Nando Parrado
■Waterland (1992) .... Mathew Price
■A Midnight Clear (1992) .... Will Knott
■Mystery Date (1991) .... Tom McHugh
■White Fang (1991/I) .... Jack Conroy
■Dad (1989) .... Billy Tremont
■Dead Poets Society (1989) .... Todd Anderson
■Lion's Den (1988/I)
■Explorers (1985) .... Ben Crandall

Related Article
■チュチュの映画偉人伝~INDEX~

Key Words
映画 俳優 イーサン・ホーク

※この記事は、IMDb (Internet Movie Database) の記事をチュチュがテキトーにサマって訳したものです。もしこの偉人伝で取り上げてもらいたい映画の偉人さんがいたら、教えてください。がんばって翻訳しま~す。
俳優 | コメント(4) | 【2006/03/06 01:47】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: シャーリーズ・セロン 映画偉人伝 ~その28~
NEXT: キーラ・ナイトレイが暴れまくります!『ドミノ』

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
「ガタカ」は、ハヤカワSF文庫とか
読んでる世代は、はまる映画なんですよ~。

逆に言うと、SF読んで無い人には
本当の意味での面白さが理解できないかも?
【2006/03/06 21:33】 URL | メタル馬鹿一代 #KYvhgCNg[ 編集] | page top↑
『ガタカ』は腐女子系にも結構人気あるみたいなんで、それぞれ楽しめる映画みたいですね。
【2006/03/06 22:15】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
昨日この記事にTBさせてもらおうと思ってたんですよ。でもコメが受け付けてもらえなくて挫折してました(涙

この人さり気に好きです。元奥さんはちょっと人間ぽくなくてイマイチですけど。(Tapeで共演してましたね)
昔、日本語表記で“ウマ”・サーマンだったはずなんだけど、いつの間にやら“ユマ”になってるんですよね。やっぱウマって…って感じなんでしょうかね。

偉人伝企画良いですね。個人的にはあとジョン・キューザックが好きかしら(って遠まわしにアピール
【2006/08/31 09:07】 URL | trichoptera #9K64Lzaw[ 編集] | page top↑
trichopteraさん、
ジョン・キューザック、マジですか?『理想の恋人』に出てましたぜ!是非評を読んでください。
偉人伝での取り上げは・・・・考慮しときます(それでなくても溜まってるのに!!!!)
【2006/08/31 10:06】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除
「アサルト13 要塞警察」 (2005) by とりあえず生態学+
ジョン・カーペンターの要塞警察のリメイクだそーです。アサルト13 要塞警察製作年度 2005年 製作国 アメリカ/フランス 上映時間 110分 監督 ジャン=フランソワ・リシェ 製作総指揮 ドン・カーモディ 、ジョセフ とりあえず生態学+【2006/08/31 09 : 06】


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。