スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
マイケル・ケイン 映画偉人伝その46 
Chu's Favorite Movie Personage No.46: He's an old cockney bustard I love to watch in films.....

Michael Caine

1933年、3月14日、Rotherhithe, Londonで生まれる。本名モーリス・ミックルホワイト。お父さんは魚市場の配達、お母さんは日雇いの清掃作業員。15歳で学校を辞め、肉体労働の仕事をしていたが、朝鮮戦争のとき英陸軍に参加、戦闘を実体験する。イギリス帰還後、吸い寄せられるようにして劇場のアシスタント・マネージャーの職に付く。俳優転向後、マネージャーに薦められてその頃宣伝していた『The Caine Mutiny』からケインを芸名とし、その後100を超えるTVドラマに出演、舞台『The Long and the Short and the Tall』のヒットで名が知れ渡る。世界的には、1964年の映画『ズール戦争』で有名になる。

■トレードマークはメガネとコックニー訛りの英語。1960年代にメガネは珍しかったし、コックニー訛りとはロンドン訛りという意味だそうで、江戸弁みたいなもの?

■始めてアメリカ英語で演じたのは1967年の『夕陽よ急げ』。ヴィヴィアン・リーに南部訛りを教えてもらった。ヴィヴィアンは、「four door Ford」と一日中練習しなさいと指導してくれたそうだ。

■ロンドンのトップ・レストラン、『Langan's Brasserie』の共同経営者。他に6つのレストランと所有する。また、自身のプロダクション会社も持っている。

■2002年にパフォーミング・アートへの貢献をたたえて、ナイトの称号を贈られる。

■1960年代に一文無しでアパートを追い出されたとき、作曲家のJohn Barryがタダで何ヶ月か泊めてくれた恩返しに、1998年のBarryのロイヤル・アルバート・ホールでのコンサートで司会をやってあげた。

■出演作である『アルフィー』(1966)、『ミニミニ大作戦』(1969)、『狙撃者』(1971)は後にリメイクされている。

■今まで演じた中で一番好きじゃないのは、2003年の『Statement』でのPierre Brossard。理由は、全くユーモアのセンスがないキャラだから。

■ショーン・コネリー、ロジャー・ムーア、エルトン・ジョン、アンドリュー・ロイド・ウェバーと仲が良い(みんな爵位を持っている)

■1957年にブライトン大学で、俳優仲間の一人、デヴィッド・バロンが書いた一人芝居を演じる。バロンは後にハロルド・ピンターに改名し、2005年に文学の部門でノーベル賞を受賞した。

■スゥエーデンのロック・バンド、ケントは『Palace and Main』でマイケル・ケインのことを歌っている。

■『沈黙の要塞』の撮影中、スティーヴン・セガールとは犬猿の仲だったと伝えられている。

■マイク・マイヤーズは、オースティン・パワーズのキャラの一部はマイケル・ケインが『アルフィー』で演じた役からヒントを得たと言っている。ケインは2002年にオースティン・パワーズの父親役を演じている。

■ジョン・ウェインが癌で亡くなる前、何度かお見舞いに行っている。

■税金が高すぎると言う理由で1979年にイギリスを離れるが、1987年には帰国している。

■「既婚の女性と付き合ったりしたことは一度もない。ボクは人の『所有物』は尊重しているから」-1967年のインタヴューで

■「俺が昔出た何百と言う映画が最近、昼の時間帯で流されるようになったんで、俺はもう死んだ俳優だと思われているようだ。」

■「舞台での演技は装置を見せることだけど、映画では隠すことなんだ。上手い映画俳優は、観客にキャラクターが俳優そのものだと思わせることができる。でも自分を完全にキャラクターの下に隠してしまうというのはすごく難しいんだ。85回もトライしたけど、2,3回しか成功したことない。」

■「酔っ払いの研究をする一番の方法は、イギリス俳優を20年やること。」

■『ウォルター少年と、夏の休日』のテキサス訛りについて-「テープを聞いて練習したんだけど、上手く行かなくて。訛りのコーチが「イギリス英語は気を付けをしている兵隊みたいに単語がビシッと立っているけど、テキサンはだらけてて、単語がお互いに寄りかかっている」と言うのを聞いて、なるほどと思い、それでマスターできた。」

■「トシを取るってのはやなもんだね。6週間ごとにクリスマスが来るみたいだ。『Catch-22』のセリフみたいに、「時の流れが速すぎる、人生を退屈にしなくちゃ」って、まさにその通りだよ。人生を謳歌しているのに、すぐ百歳になってしまいそうだ。うちの母親は90歳で死んだから、そうなると俺にはあと20年しか残されていない。もっとやばいのは、新聞の死亡記事なんか読むと「彼は74歳で亡くなりました。素晴らしい人生でした。」なんて書いてあってさ、「げっ、あと18ヶ月しかない!」なんて思っちゃうんだよ。もう一つ奇妙なのは、年取ると、「ああー、この人には5年くらい会ってないなあ」なんて思っているのに、実はもう25年も経っていたりする。「ああ、あの映画は10年前に撮影したんだっけ」などと言おうものなら、「30年よ、マイケル、30年前」なんて訂正されてしまったりして。」

■「良く生涯の仕事について訊かれるんだけど、その度に『まだ終わってないんだけど・・・。あと一年もらえる?』と答えることにしている。」

■「ジョン・ウェインからの演技に対するアドバイスは役に立った-『低音でゆっくりしゃべること。そしてしゃべり過ぎないこと』」

■リチャード・ギアに関して:「彼はピンナップ・ボーイのイメージがあるね。それを本人も嫌っている・・・。でも問題は、彼は頼まれるとズボンを脱いでしまうことなんだ。」

■「名作のリメイクはしちゃいけないよ。もちろん、俺とスティーブ・マーティンの『Dirty Rotton Scoundrels』の方が、マーロン・ブランドとダヴィッド・ナイヴェンより傑作だけどね。ただ、ゲスト出演ってのはいただけない。『狙撃者』は完全に裏目に出たからね。もうやらないよ。最近、『ミニミニ大作戦』のリメイクで、ノエル・カワードの役をやらないかって誘われているんだけど・・・。うーん、考えてみよっかな・・・。」

■チュチュノート■
出演作品リストがすっげー長くて疲れました。この人を最初に見たのは『バッドマン・ビギンズ』なのですが、主演のクリスチャン・ベイルより、この人の方がよっぽど印象に残りました。その後の作品でも、必ず主演の人より印象的な演技をしてくれます。知的で落ち着いた印象がありますが、本当はタフでラフな、男っぽい人と見た。そんなアンバランスさが大好き!

出演作品
■Untitled Batman Project (2012) (pre-production) .... Alfred
■Gnomeo and Juliet (2011) (post-production)
■インセプション (2010) .... Miles
■Harry Brown (2009) .... Harry Brown
■Is Anybody There? (2008) .... Clarence
■『ダークナイト』(2008).... Alfred Pennyworth
■Sleuth (2007).... Andrew Wyke
■Flawless (2007).... Mr. Hobbs
■チュチュ的ミステリー・オブ・ジ・イヤー!『プレステージ』(2006) .... Cutter
■ヒッピー役もハマってる!『トゥモロー・ワールド』(2006) .... Jasper Palmer
■さり気にワルいおじさんを好演『ウェザーマン』(2005) .... Robert Spritzel
■Bewitched (2005) .... Nigel Bigelow
■Batman Begins (2005) (VG) (voice) .... Alfred Pennyworth
■笑わすサイドキック的執事役『バットマン・ビギンズ』(2005) .... Alfred


■チュチュの映画偉人伝~INDEX~

※この記事は、IMDb (Internet Movie Database) の記事をチュチュがテキトーにサマって訳したものです。もしこの偉人伝で取り上げてもらいたい映画の偉人さんがいたら、教えてください。がんばって翻訳しま~す。
■Around the Bend (2004) .... Henry Lair
■The Statement (2003) .... Pierre Brossard
■Secondhand Lions (2003) .... Garth
■The Actors (2003) .... O'Malley
■The Quiet American (2002) .... Thomas Fowler
■Austin Powers in Goldmember (2002) .... Nigel Powers
■Last Orders (2001) .... Jack Dodds
■Quicksand (2001) .... Jake Mellows
■Miss Congeniality (2000) .... Victor Melling
■Get Carter (2000) .... Cliff Brumby
■Shiner (2000) .... Billy 'Shiner' Simpson
■Quills (2000) .... Dr. Royer-Collard
■The Debtors (1999)
■The Cider House Rules (1999) .... Dr. Wilbur Larch
■Curtain Call (1999) .... Max Gale
■Little Voice (1998) .... Ray Say
■Shadow Run (1998) .... Haskell
■20,000 Leagues Under the Sea (1997/II) (TV) .... Captain Nemo
■Mandela and de Klerk (1997) (TV) .... F.W. de Klerk
■Midnight in Saint Petersburg (1996) .... Harry Palmer
■Blood and Wine (1996) .... Victor 'Vic' Spansky
■Bullet to Beijing (1995) .... Harry Palmer
■On Deadly Ground (1994) .... Michael Jennings
■The Muppet Christmas Carol (1992) .... Ebenezer Scrooge
■Blue Ice (1992) .... Harry Anders
■Noises Off... (1992) .... Lloyd Fellowes
■Bullseye! (1990) .... Sidney Lipton/Doctor Hicklar
■Mr. Destiny (1990) .... Mike/Mr. Destiny
■A Shock to the System (1990) .... Graham Marshall
■Jekyll & Hyde (1990) (TV) .... Dr. Henry Jekyll/Mr. Edward Hyde
■Dirty Rotten Scoundrels (1988) .... Lawrence Jamieson
■Without a Clue (1988) .... Sherlock Holmes
■Jack the Ripper (1988) (TV) .... Chief Insp. Frederick Abberline
■Surrender (1987) .... Sean Stein
■Jaws: The Revenge (1987) .... Hoagie Newcombe
■The Fourth Protocol (1987) .... John Preston
■The Whistle Blower (1986) .... Frank Jones
■Half Moon Street (1986) .... Lord Sam Bulbeck
■Mona Lisa (1986) .... Mortwell
■Sweet Liberty (1986) .... Elliott James
■ちょっと雰囲気違うケインさんが観れます『ハンナとその姉妹』(1986) .... Elliot
■The Holcroft Covenant (1985) .... Noel Holcroft
■Water (1985/I) .... Governor Baxter Thwaites
■Blame It on Rio (1984) .... Matthew Hollins
■The Honorary Consul (1983) .... Charley Fortnum, Consul
■Educating Rita (1983) .... Dr. Frank Bryant
■The Jigsaw Man (1983) .... Philip Kimberly/Sergei Kuzminsky
■Deathtrap (1982) .... Sidney Bruhl
■Victory (1981) .... The Players - England: Capt. John Colby
■The Hand (1981) .... Jonathan Lansdale
■The Island (1980) .... Blair Maynard
■Dressed to Kill (1980) .... Doctor Robert Elliott
■Beyond the Poseidon Adventure (1979) .... Captain Mike Turner
■Ashanti (1979) .... Dr. David Linderby
■Behind the Scenes: Beyond the Poseidon Adventure (1979) (TV)
■California Suite (1978) .... Visitors from London - Sidney Cochran
■The Swarm (1978) .... Dr. Bradford Crane
■Silver Bears (1978) .... Doc Fletcher
■A Bridge Too Far (1977) .... Lt. Col. J.O.E. Vandeleur
■The Eagle Has Landed (1976) .... Col. Kurt Steiner
■Harry and Walter Go to New York (1976) .... Adam Worth
■The Man Who Would Be King (1975) .... Peachy Carnehan
■The Romantic Englishwoman (1975) .... Lewis Fielding
■The Wilby Conspiracy (1975) .... Keogh
■Peeper (1975) .... Leslie C. Tucker
■The Marseille Contract (1974) .... John Deray
■The Black Windmill (1974) .... Maj. John Tarrant
■Sleuth (1972) .... Milo Tindle
■Pulp (1972) .... Mickey King
■Zee and Co. (1972) .... Robert Blakeley
■Kidnapped (1971) .... Alan Breck
■『狙撃者』(1971) 面白くない!.... Jack Carter
■The Last Valley (1970) .... The Captain
■Too Late the Hero (1970) .... Pvt. Tosh Hearne
■The Battle of Britain (1969) .... Squadron Leader Canfield
■The Italian Job (1969) .... Charlie Croker
■"ITV Saturday Night Theatre" .... Cornelius (1 episode, 1969)
- Cornelius (1969) TV Episode .... Cornelius
■Male of the Species (1969) (TV) .... Guest
■The Magus (1968) .... Nicholas Urfe
■Deadfall (1968) .... Henry Clarke
■Play Dirty (1968) .... Capt. Douglas
■Billion Dollar Brain (1967) .... Harry Palmer
■Woman Times Seven (1967) .... Handsome Stranger (segment "Snow")
■Hurry Sundown (1967) .... Henry Warren
■Funeral in Berlin (1966) .... Harry Palmer
■Gambit (1966) .... Harry Tristan Dean
■The Wrong Box (1966) .... Michael Finsbury
■Alfie (1966) .... Alfie Elkins
■The Ipcress File (1965) .... Harry Palmer
■"ITV Play of the Week" .... George Grant (2 episodes, 1961-1964)
- The Other Man (1964) TV Episode .... George Grant
- Ring of Truth (1961) TV Episode
■Hamlet (1964/I) (TV) .... Horatio
■Zulu (1964) .... Lt. Gonville Bromhead
■First Night: Funny Noises with Their Mouths (1963) (TV)
■The Wrong Arm of the Law (1963) (uncredited) .... Bit Part
■"The Edgar Wallace Mystery Theatre" .... Paddy Mooney (1 episode, 1962)
- Solo for Sparrow (1962) TV Episode .... Paddy Mooney
■The Day the Earth Caught Fire (1961) (uncredited) .... Policeman
■"The Younger Generation" .... Ray the Raver (1 episode, 1961)
- Goodbye Charlie (1961) TV Episode .... Ray the Raver
■"Armchair Theatre" .... Helmsman (1 episode, 1961)
- The Ship That Couldn't Stop (1961) TV Episode .... Helmsman
■"Walk a Crooked Mile" (1961) (mini) TV Series .... Police constable
■The Compartment (1961) (TV)
■The Bulldog Breed (1960) (uncredited) .... Sailor in cinema fight
■Foxhole in Cairo (1960) .... Weber
■"No Wreath for the General" (1960) TV Series .... Police constable
■"Deadline Midnight" .... Ted Drake (1 episode, 1960)
- Episode #1.5 (1960) TV Episode .... Ted Drake
■"William Tell" .... Max / ... (2 episodes, 1958-1959)
- The General's Daughter (1959) TV Episode .... Sgt. Wiener
- The Prisoner (1958) TV Episode .... Max
■"Dixon of Dock Green" .... Brocklehurst / ... (3 episodes, 1957-1959)
- Helmet on the Sideboard (1959) TV Episode .... Tufty Morris
- Bracelets for the Groom (1958) TV Episode .... Brocklehurst
- A Penn'orth of Allsorts (1957) TV Episode .... Indian Pedlar
■Danger Within (1959) (uncredited) .... Bit part
■Passport to Shame (1958) (uncredited) .... Man getting married
■The Two-Headed Spy (1958) .... Gestapo Agent
■Blind Spot (1958) .... Johnny Brent
■BBC Sunday Night Theatre: The Frog (1958) (TV) .... Police constable
■The Key (1958) (uncredited)
■"The Vise" .... Folsham (1 episode, 1958)
- The Sucker Game (1958) TV Episode .... Folsham
■"Navy Log" (1 episode, 1958)
- The Field (1958) TV Episode
■Carve Her Name with Pride (1958) (uncredited) .... Extra
■A Woman of Mystery (1958) (uncredited) .... Bit Part
■Requiem for a Heavyweight (1957) (TV)
■How to Murder a Rich Uncle (1957) .... Gilrony
■The Steel Bayonet (1957) (uncredited) .... Bit Part
■"The Adventures of Sir Lancelot" .... Third Knight (1 episode, 1956)
- The Magic Sword (1956) TV Episode (as Michael Scott) .... Third Knight
■Yield to the Night (1956) (uncredited) .... Bit part
■A Hill in Korea (1956) .... Pvt. Lockyer
■Sailor Beware (1956) (uncredited) .... Bit Part

Key Word
映画 俳優 マイケル・ケイン
俳優・女優 | コメント(5) | 【2007/06/08 05:34】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『スパイダー パニック!』-B級映画の愛し方講座その1
NEXT: 『幻影師 アイゼンハイム』-笑わせるな!

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
うはは~凄いですね。作品リスト。
古い映画が結構好きなので、若い頃の彼を何度か見ましたが、ハンサムですね(^_^)
コックニーですか…映画の中で喋っているのとかは、結構聞き取りやすい印象なんですが、そんじゃあ話しかけられてもちんぷんかんぷんですね。
ポール・ウェ○ーも全然分らないもん(~_~;)
【2007/06/08 17:23】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、
私はイギリス英語詳しくないんですけど、日本だったら、東京弁っていわゆる標準語じゃない?でもイギリスではロンドン訛りがわかりずらいのかしらね~。

ロンドン行きてーなあ。ロンドン・ロックンロール・ツアーってのがあって、ロックの名所を回れるんですよ・・・・
【2007/06/08 20:49】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
chuchuさ~ん、お疲れさまです。
私もケイン爺や大好きです!で、リクエストしていい?
気が向いたらヒュー・グラント、お願いします♪
【2007/06/10 20:04】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集] | page top↑
真紅さん、
ヒュー様ね~!確かに偉人伝書き概のある人ですよね。真紅さんの頼みとなっては、やらないわけにはいかんでしょう!
【2007/06/10 21:26】 URL | chuchu #-[ 編集] | page top↑
う~む。
とりあえずポール・ウェ○ーは、何言ってるかサッパリ分らないですね。
でも、あそこまで解り難い人は珍しいかも。
UKのミュージと、話す機会が何度かあったけど、あそこまで解らない人はいなかった(苦笑)
【2007/06/11 18:48】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。