スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
ルーファス・ウェインライト-心臓鷲掴みにされるような曲 『The Maker Makes』
The Maker Makes

by Rufus Wainwright

One more chain I break
To get me closer to you 
One more chain does the maker make
To keep me from bustin' through

One more notch I scratch
To keep me thinkin' of you
One more notch does the maker make
Upon my face so blue

Get along, little doggies
Get along, little doggies

One more smile I fake
And try my best to be glad
One more smile does the maker make
Because he knows I'm sad

Oh Lord, how I know
Oh Lord, how I see
That only can the maker make
A happy man of me

Get along little doggies
Get along little doggies
Get along.....
お前に近づこうと
ひとつ足かせを壊す度
これ以上罪を犯さないようにと
神が新しい足かせをつける

会えない時に思えるように
思い出を心に刻み付ける度
神は私の陰気な顔に
またひとつ、罪人の印を刻む

仔犬たちよ、仲良くするんだよ
いつまでも仲良く・・・・

精一杯幸せであろうと
微笑を作るとき
神もまた微笑を作る
私が不幸なのを知っていながら

神様、どうしてなのかわかりません
どうかわかるように教えてください
なぜあなたは
私を幸せな男に創って下さらなかったのか

仔犬たちよ、仲良くしなさい
いつまでも
いつまでも・・・・・


『ブロークバック・マウンテン』のサウンド・トラックの記事で取り上げたルーファス・ウェインライトの『The Maker Makes』、聴けば聴くほどいい。歌詞もすごく気に入りまして、皆さんにも見ていただきたいなと思い、載せました。訳はワタクシの意訳ですので、納得行かない点もあるかとは思いますが、クリスチャンの友人に歌詞を見てもらって、彼女の神様観を参考にして、それに私が映画を観て感じたエニス(イニス)の感情を思い浮かべて訳しました。




ブロークバック・マウンテン サウンドトラック
■チュチュの関連記事はこちら

Key Words
音楽 ルーファス・ウェインライト
今日の1曲 | コメント(6) | 【2006/02/05 00:55】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: ずっと思っていた人との再会・・・あなたならどうする?-『ビフォア・サンセット』
NEXT: こんな旅行がしてみたいですね!『恋人までの距離』

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
歌詞載せていただいてありがとうございます。
私の頭では、意味が半分くらいしか解らない状態で聴いていることが多いのですが、それでも彼の歌は、胸がキューっとなる感じがしますね。(ボキャブラリーが貧困ですみません)
読んでから聴き直したら、ポロポロ泣いてしまいました(;_;)
【2006/02/10 09:37】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
あ、まーちゃんだ。いらっしゃい。
いや、この曲は、内容が分からなくても、物凄いインパクトがありますよね。それで、詩を調べたら、またこれが曲調に沿った深い内容で、感動しちゃいました。わざわざ映画の内容に合わせて作った曲なのか、それともルーファス自身の感情なのか、興味があります。
【2006/02/10 21:53】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
ちょっぴりご無沙汰でした。
昨日注文していたルーファスのDVDが届いたのですが、チラチラ見ていて、いきなり気がつきました。
そ~だ~「エリザベス・タウン」のオーリのおじさん役ラウドン・ウェインライトⅢ世は、ルーファスのお父さんでした。名前も知ってたのに完全にスルーしていました←バカ
あ、DVDですが、The Maker Makesのレコーディング風景とか子ども時代とか盛り沢山でオススメです。
【2006/02/24 10:38】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
まーちゃん、ご無沙汰です。
おお~、なんというヲタな情報!『エリザベス・タウン』は絶対見ないだろうなと思っていたけど、これで観ちゃうかも!ルーファスのDVDって、タイトルはなんですか?
【2006/02/24 21:55】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
やっぱり、マニアック過ぎました?
ルーファスのDVDは『All I Want』というタイトルでGeffenから出ています。
収録時間が200分もあると書いてあって、まだ全然見れてないんですが……
【2006/02/27 11:53】 URL | まーちゃん #.17RNwB.[ 編集] | page top↑
はじめまして。

「ブロークバック・マウンテン」でググっていてこのサイトに出会いました。本日、やっと渋谷で観て参りましたが、しばらくこのセンチメンタルな気分から抜け出せそうにありません。

さて"The Maker Makes"の訳、素晴らしいですね。ウィリー・ネルソンの"He was a friend of mine"は日本公開版でも訳されていたのですが、ルーファス君のこの歌までは手が回らなかったようで、BGM的に流れていたのが残念でした。訳されていたら、観客の紅涙を絞っていたのは必至でしたのにね。

誠に勝手ながら自分の日記にリンクを貼らせていただきましたので、事後ですが報告させていただきます。

まずければ外しますので、遠慮なくおっしゃってください。

では。
【2006/03/09 23:52】 URL | タロー #FgGRd6j.[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。