スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
男が惚れる役者さん?!-ヴィン・ディーゼル
映画偉人伝 ~その22~ 

Vin Diesel

20060128232430.jpg
に、匂ってきそうです!
ニューヨークはグリニッジ・ヴィレッジのアーティスト用低価格者団地で、占い師で心理学者の母親と養父に育てられたヴィンの芝居歴は、ひょんなことから始まる。7歳のとき、仲間と近所の劇場に忍び込んでいたずらしようとしたところを捕まえられるが、その捕まえた女性はヴィン達に脚本を渡し、放課後毎日芝居の稽古に来たら20ドルあげると申し出た。そこから、ヴィンは 養父の経営する小さな劇団からオフ・オフ・ブロードウェイと、駆け出しの役者として活躍。17歳で既に筋肉質で大きかったため、ニューヨークの有名クラブの用心棒として生計を立てた。「ヴィン・ディーゼル」という芸名を使い出したのはこの頃。

高校卒業後、ハンター大学で英語を専攻するが3年で退学、映画俳優を夢見てハリウッドへ上京。しかし舞台俳優をやっていたことはハリウッドではほとんど評価されず、1年でニュー・ヨークへ戻る。意気消沈しているところへお母さんが、『Feature Films at Used Car Prices(中古車の値段で長編映画が作れる!)』という本をくれた。この本に刺激を受け、自分の役者としての苦労を元に書いた短編『_Multi-Facial (1994)_ 』をたったの3000ドル、たったの3日間で撮影してしまう。これがカンヌ映画祭で上映され、注目を集める。

この成功に気を良くしたのか、その後ヴィンはもう一度LAに戻り、電球のテレマーケティングで5万ドルもの資金を捻り出し、今度は長編『Strays』 (1997)を製作。半年後にサンダンス・フィルム・フェスティバルで上映され、高い評価を受けるが興行的には成功せず、またもや意気消沈してニュー・ヨークへ舞い戻る。そんなヴィンを待っていたのは『_Multi-Facial (1994)_ 』に感銘を受けたスティーブン・スピルバーグから『プライベート・ライアン』への出演依頼の電話だった。その後も『_Multi-Facial (1994)_』のおかげで、 『The Iron Giant』(1999) の主演を獲得。サイファイ・フィルムの傑作『ピッチ・ブラック』(2000)のリチャード・リディック役では熱狂的なファンを獲得する。

■ニュー・ヨークで用心棒をやっていたクラブはトンネル(既に潰れた)とマーズ。

■獰猛なことで有名なマスティフという種類の犬を買っている。名前はローマン。

■『Daredevil』(2003)のマット・マードック役にと考えられていたが、その役は結局ベン・アフレックにいった。

■黒人とイタリア人のハーフ。

■George Zakkと共にOne Race Productionsという製作会社を持っている。

■クラブの用心棒としての経験を元に、『Strays』(1997)の続編『Doormen』を書いたが、俳優としての仕事が忙しくて、監督できないまま現在に至る。

■十代の頃、ブレイク・ダンスの教則ビデオに出たことがある。

■『Reindeer Games』(2000)でベン・アフレックの敵役としてキャストされていたが、Ehren Krugerの脚本がお粗末なのと監督のJohn Frankenheimerと意見が合わないことを理由に辞めた。

■Revolution Studiosは『Hellboy』(2004)の主役にヴィンを押していたが、監督のGuillermo del Toroが、Ron Perlman主役でなければ監督しないと言い張った。

■『ノックアラウンド・ガイズ』、『xXx(トリプルX)』、『A Man Apart 』でのパフォーマンスで、2003年と2004年のRazzie Awardのワースト・アクターのリストに載り、『The Chronicles of Riddick』(2004)ではついにノミネートされた。

■ラッパーで音楽プロデューサーのKwameのいとこで、Kwameの昔のビデオに出ている。

■チュチュの感想■
ニット帽さんからのリクエストです。以前にいただいていたリスエストを「興味ない!」とむげにしてしまったので、今回は超特急でやりました。ヴィンのお母さんが占い師というところが怪しげですね。実際、ニュー・ヨークに行くと、占い師の店がたくさんあって、なんとなく雰囲気がわかりますが。GOさんもヴィンはかっこええ、と言っているし、なんだか男の人に人気のある俳優さんのようですね。私は『プライベート・ライアン』でしか見たことないのですが。


今後の出演予定作品
■『Hitman』 (2007) Agent 47
■『Hannibal』 (2006) Hannibal Barca
■『Rockfish』 (2007) (voice)
■『Find Me Guilty』 (2006) Giacomo 'Fat Jack' DiNorscio

関連記事
■ちびっとだけ出てくるよ『ワイルド・スピード TOKYO DRIFT
■『プライベート・ライアン
チュチュの映画偉人伝~INDEX~
■GOさんもヴィンについて書いています『トリプルX

ヴィン関連の映画、本などはこちら

※この記事は、IMDb (Internet Movie Database) の記事をチュチュがテキトーにサマって訳したものです。もしこの偉人伝で取り上げてもらいたい映画の偉人さんがいたら、教えてください。がんばって翻訳しま~す。
エロかっこかわいい | コメント(7) | 【2006/01/27 01:00】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: ギャレット・ヘドランド-『トロイ』と『フォー・ブラザーズ』の弟分
NEXT: ヤラセの多いプロレスみたい-ブラピの『トロイ』

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
こんばんは!
ヴィン・ディーゼルですか。筋肉系ですね。
リディック観たんですけど、いくらSF好きでも
イマイチでしたね。続編とは、知らなかったし。
【2006/01/29 00:19】 URL | hiro #-[ 編集] | page top↑
hiroさん、
私、この人知らないのよ~。この人の映画『プライベート・ライアン』しか観たことないし!
【2006/01/29 02:53】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
ども!多忙でネットに手をつけておりませんでしたが、ついに取り上げましたか!この人を。なんてったって”ピッチ・ブラック”が最高です。”ワイルド・スピード”も好きです。しかしはっきり言って演技が上手いとは思いませんがね。”GOさんも・・・”とは言え、彼の出ていない映画で彼の事を書いてしまいました。
【2006/01/30 23:12】 URL | GO #-[ 編集] | page top↑
GOさん、
いろいろお忙しいんだろうなとは思っていたけど、淋しかったですよ!これを書いたら戻ってきてくれるかしらと思って書きました。ニット帽さんから、タイムリーにリクエストいただいたし。
【2006/01/31 00:29】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
ヴィン・ディーゼルはカッコいいですよ。
僕はワイルドスピードで、この人を知ったんですが、渋いし、悪そうな感じがいいんですよ。
一見、B系な感じしますが、たぶん、違うと思う。
最近はHIT作に縁がなくなってきてます??
トリプルXは見ました。DVDも買ったんですが、あれ以来、微妙ですよね?
ノックなんとかも微妙でした。
リディックは終わってた。

ブルドックは個人的には好きですがね。
キャプテンウルフは面白かったのかな?

新作は一応、チェックしてみます。

最近は、コリン・ファレルにはまってました。
やっぱ、S・W・A・Tではまりましたね。
でも、いいおっさんですがね。

ジョニー・デップのチャーリーとチョコレート工場がDVDで出ますね。買うかな。

ところで、ナタリー・ポートマンの最新映画って、何かあります?
【2006/01/31 01:29】 URL | trance2trance #-[ 編集] | page top↑
ありがとうございます!!

でも、写真がv-12。。。結構トシなんですねぇ。

まぁ、またチャンスもあるんじゃないスカv-20

お疲れ様でした!!
【2006/02/06 02:50】 URL | ニット帽 #-[ 編集] | page top↑
ニット帽さん、
この写真は、驚かせてやろうと思って探してきたんですよ!
【2006/02/06 22:20】 URL | チュチュ姫 #-[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。