スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋
『トイ・ストーリー3』-おもちゃだってツライんです!!
Toy Story 3

タランティーノがこの映画を2010年のベスト10に選んだって友達が言ってたんですが、町山さんも、マイミクのGOさんも、映画好きな人たちにはすこぶる評判がいい。

Toy Story 3
Produced:2010
Director: Lee Unkrich
Writing Credits: John Lasseter, Andrew Stanton, Lee Unkrich
Cast (voices):
Woody: Tom Hanks
Buzz Lightyear: Tim Allen
Jessie: Joan Cusack
Ken: Michael Keaton
私は1と2を観ないでいきなり3なので、トイ・ストーリー・ファンにとっては冒涜に近いものがあるんではと思うのですが、最後はポロポロ泣いてしまいましたよ。可哀想だなあ、おもちゃって。ある意味ペットより可哀想。生き物じゃないから、捨てるのに良心の呵責ゼロだし。おもちゃたちの生存は、ひとえに遊んでくれた「元子供」のアンディにかかっている。

アンディ君のようにカレッジに進学するために家を出る、っていうのは「子離れ・親離れ」のマイルストーンとしてアメリカ映画では果てしなく使われてますよね。そこに「おもちゃたちの生存」を絡ませてきたのはウマイ。アンディ君は、大人になる過程の一環としておもちゃたちに別れを告げなくちゃならない。でも、この映画の主人公であるおもちゃたちの運命はいかに!ってことですな。

この映画を観て思い出したけど、アタシも小さい時、クマのぬいぐるみをどこにでも連れて行ってたなあ。ほとんど24時間抱いていたので、ベージュだったのが茶色になり、目がなくなったので新しいボタンで縫いつけ、お茶こぼしてお腹のあたりがハゲになり、それでも持っていた。で、アタシが寝ている時クマちゃんは、他のぬいぐるみ達と何をしているんだろう?って思ったなあ。この映画もきっとそういう発想から出てきたんじゃないかしらん。

主人公のおもちゃたちはもちろんすっごい愛すべきキャラ達なのですが、私は悪役のおもちゃが好きですね~。赤ちゃんの人形を用心棒に持ってきたところがすっごいグッド!!横にすると目をつぶる、あの愛らしい赤ちゃんが、片目が半分開かなくなってて、赤ちゃんだからぷくぷく太ってて、「だーだー」とかしかしゃべらないじゃない?そういう赤ちゃんの可愛い特徴が、「身体だけはでかくて強いけど、ボンクラな用心棒」と同じ特徴なのがもー最高にブリリアント!これ見ただけで、この製作者の人たちってすっごいセンスある!って思っちゃいました。(写真探していたら、子供のいたずら書きがタトゥーみたいに見えるし、あのうす~い「赤ちゃんヘアー」がまたヤクザ感がある!)

悪役の長であるロッツォっていうクマのぬいぐるみもすごいハマり役。ふかふかして可愛らしいクマさんって、丸っこくて毛むくじゃらのヤクザの親分、一見すっごい温厚そうだけど、実はすげえ残虐、みたいの「あるある!!」って感じでニンマリしてしまいました。

あと、見張り役のチンパンジーのおもちゃ!!目がギラギラしているので、「見張ってる!」って感じがするし、なんか異常を見つけると「ぎゃあああああ~~~!パン!パン!パン!パン!」とシンバル叩いて大騒ぎするところとか爆笑。

ほとんどは、おもちゃ達が捨てられる・寄付される運命を乗り越えてアンディ君のところに帰るまでを描くアクション・アドベンチャーなんですが、そういうところは飽きずに一緒にハラハラしながら観れるし、子供だったらこの映画すっごく楽しいんだろうし、親も子供も同じに楽しめる映画って、親にとっては本当にありがたいことだと思う。

町山さんは、子供は子供とおもちゃに感情移入をして楽しめるし、親は子供が大きくなって巣立って行くってストーリーに感動して泣いちゃう、って言ってたけど、アタシは子供いないせいか、「親の気持」に訴えるのかな?って思いながら観てた。

でも最後、カレッジ行くのにウッディを置いて行こうアンディ君が決めるところは泣けたよ。おもちゃでもペットでも恋人でも、好きなのに別れなくちゃいけない状況ってもう無条件に胸が詰まるよね(くすん)。


映画の感想 | コメント(2) | 【2011/01/21 03:45】
本袋 | 映画袋 | 音楽袋 | 記事袋

PREV: 『The American』-クルーニー兄貴が趣味で作った?
NEXT: 『愛する人』-ドラマチック過ぎてついてけまへん

BOOKSMOVIESMUSIC ALL ARTICLES

It's stupid to say "don't watch it, if you don't like it"!! Click here to return Home!!
コメント
こんにちは。御無沙汰です。
トイ・ストーリーは、我家の子供達が小さい頃によく見てました。
ビデオに録画して、擦り切れるほど何回も何回も・・。
懐かしい思い出です。ハイ。

【2011/01/21 09:42】 URL | 土佐のオヤジ #-[ 編集] | page top↑
トイ・ストーリー大好きです。
はじめは子供向けアニメでしょう?なんて思ってましたが
1と2はDVDで観たけど今回の3は初めて劇場で3D版を観ました。
切ないですよねぇぇ~~おもちゃたち。泣いちゃうよね、あれは。

ところで、私が映画観て思い出したのは、妹が大事にしてたモンチッチのこと。
小学生の頃、妹が私の持ち物にクレヨンか何かで落書きしたことがあって
頭にきた私は仕返しで妹が大事にしてたモンチッチの人形の顔に油性マジックで!
落書きしちゃったんですよね~。マジックを落とすと目とか鼻とかも消えちゃうから
ってそのままにしてた気がします。あのモンチッチどうしたかなぁ?
かわいそうなことしたな~とウン十年振りに反省しました。
【2011/01/23 12:15】 URL | codomo #yBfrOqTk[ 編集] | page top↑
コメント、サンクスです!












管理者にだけ表示を許可する

すんません、トラックバック、スパムがひどすぎるんで、全面禁止にしました。トラックバックしたい人は、コメントと共に、自分とこの記事のURLくっつけといてくれればいいすから。
トラックバックURL削除


「嫌いなら観なきゃいいじゃん」と言うほど馬鹿げた理論はない!とアジテイトする『姫のお楽しみ袋』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。